印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

履正社高等学校【大阪】3年ぶり7回目大阪府豊中市長興寺南4丁目3-19近畿大会優勝 明治神宮大会優勝(大阪府2位)一覧へ戻る

安田 尚憲(履正社)

【チーム記録】

打率8位
総安打数に占める長打の割合4位 35.4%
長打率5位 0.554
出塁率7位 0.427
1試合平均得点4位
1試合平均安打7位
1試合平均四死球6位
1試合平均犠打飛8位

防御率23位
被安打率30位

夏の甲子園ベンチ入りメンバー9人が残った新チーム。秋の公式戦登録選手の平均身長176.35と平均体重76.4はともに32校で最も大きい。秋の時点で今大会NO.1の体を持ったチームが明治神宮大会を制覇した。

攻撃で目立つのはやはり3番・安田 尚憲と4番・若林 将平。安田の本塁打4は、32校の打者で2位タイ。さらに四死球19は全打者でダントツのトップと相手投手にとっては最も対戦したくない打者と言える。若林は安打数28と打点24が32校の打者でトップ。ちなみに打点ランキングでは1位に若林、2位に安田、3位に筒井 太成履正社勢が上位を独占している。試合数が多いとはいえ、これは凄いの一言。1番・石田 龍史は安打数が25と若林に次いで2位で四死球も13と多い。とにかく上位から下位まで気の抜けない打線であることは間違いない。

ただ野手陣の起用で最後まで固まらなかったのが一、二塁間。松原 任耶、白瀧 恵汰、溝辺 冬輝とゲームによって起用される選手が違い、外野手の石田が終盤は一塁を守ることが多かったのが特徴だ。
投手陣はエースの竹田 祐が防御率1.87と安定。近畿大会決勝以降は同じ右腕の田中 雷大が成長を見せた。明治神宮大会では4試合中3試合で相手チームの方が安打数が多かったが、それでも勝ち切った。大阪府大会決勝の敗戦を経て、粘り強さを少しずつ身につけていった印象だ。

履正社高等学校 戦力分析!

学校情報

学校長小森 重喜こもり しげき
監督岡田 龍生おかだ たつお1961年5月18日生 東洋大姫路高(1979年春選抜主将でベスト4)→日本体育大→鷺宮製作所。現役時代は三塁手で高校と大学で主将。社会人野球で1年プレーした後、85年から桜宮高コーチを務め、87年4月履正社高監督就任。 2014春準優勝、2016いわて国体、明治神宮大会優勝。保健体育科教諭
責任教師松平 一彦まつだいら かずひこ1977年6月22日生 神港学園高 1995年春選抜出場ベスト8)→大阪体育大(大学選手権ベスト8)。現役時代は捕手で、大学時代は主務 2000年4月から履正社高コーチとなり、01年8月から野球部長。保健体育科教諭

選手名簿


打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
△▲ 6投 竹田 祐 たけだ ゆう 3 182 83 右右 14 34 10 1 0 2 8 3 8 7 0 0 0.294 大東市立住道
7捕 片山 悠 かたやま ゆう 3 174 83 右右 16 48 14 5 0 2 13 7 6 5 0 0 0.292 岸和田市立岸城
白瀧 恵汰 しらたき けいた 2 175 79 右左 11 18 6 2 0 1 5 2 2 1 0 2 0.333 伊丹市立西(兵庫県)
△▲ 溝辺 冬輝 みぞべ とうき 3 167 64 右右 8 20 6 0 0 0 2 5 2 2 0 3 0.300 豊中市立第三
△▲ 3三 安田 尚憲 やすだ ひさのり 3 188 92 右左 16 50 21 7 0 4 22 3 19 4 2 3 0.420 吹田市立豊津
△▲ 2遊 西山 虎太郎 にしやま こたろう 2 180 64 右左 16 60 15 4 1 0 12 12 6 8 2 6 0.250 川辺郡・猪名川町立猪名川(兵庫県)
△▲ 4左 若林 将平 わかばやし しょうへい 3 181 86 右右 16 62 28 6 1 3 24 7 10 0 0 1 0.452 大阪市立都島[大阪市都島区]
△▲ 5中 筒井 太成 つつい たいせい 2 172 78 右左 16 52 22 3 1 0 19 6 12 4 2 0 0.423 寝屋川市立中木田
△▲ 1右 石田 龍史 いしだ りゅうじ 3 174 80 右右 16 60 25 6 0 2 9 10 13 5 2 0 0.417 京都市立神川(京都府京都市伏見区)
△▲ 松井 百代 まつい ひゃくだい 3 180 78 左左 4 4 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0.250 大阪市立都島[大阪市都島区]
田中 雷大 たなか らいた 3 177 81 右右 8 10 2 0 0 1 2 6 0 1 0 0 0.200 川西市立明峰(兵庫県)
△▲ 溝田 晃生 みぞた こうき 2 174 73 右右 2 3 3 1 0 0 1 0 0 0 0 0 1.000 姫路市立広嶺(兵庫県)
竹村 慎 たけむら しん 3 182 82 右左 6 10 2 1 0 0 2 1 2 0 0 0 0.200 吹田市立古江台
桑山 洸樹 くわやま こうき 3 166 69 右右 13 8 2 1 0 0 1 0 2 2 1 0 0.250 伊丹市立東(兵庫県)
谷川 天哉 たにがわ そらや 2 168 64 右左 8 16 6 2 0 0 4 2 8 2 1 2 0.375 門真市立第五
8内 松原 任耶 まつばら とうや 2 186 84 右右 10 22 9 2 1 0 8 3 2 1 0 1 0.409 東大阪市立孔舎衙
9内 濱内 太陽 はまうち たいよう 2 176 72 右右 7 11 3 2 0 0 1 0 1 2 0 0 0.273 大阪市立加美南[大阪市平野区]
美野田 雄介 みのだ ゆうすけ 2 177 70 右右 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 豊中市立第十六
福岡 大輝 ふくおか たいき 2 173 68 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 豊中市立第一
三木 彰智 みき あきとも 2 175 78 右右 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.000 河内長野市立長野
平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打出塁
176.35 76.4 16 489 175 43 4 15 133 67 93 45 10 18 0.358 0.554 0.427

注:昨夏の△は地方大会登録選手 ▲は同全国選手権登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
竹田 祐 たけだ ゆう 3 182 83 14 7 1 0 82 74 73 1 28 19 17 1.87
松井 百代 まつい ひゃくだい 3 180 78 4 0 0 0 11 1/3 13 11 0 10 11 10 7.94
田中 雷大 たなか らいた 3 177 81 8 1 0 0 28 2/3 32 19 0 6 8 6 1.88
美野田 雄介 みのだ ゆうすけ 2 177 80 2 0 0 0 2 2 1 0 1 0 0 0.00

公式戦 16試合 15勝1敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/10 萩谷総合公園野球場 大阪府大会
1回戦
24 - 0 5 柴島 15 1 23 0 0 10 15 2 2 0 5 0 0 1 竹田、美野田、田中 中川、岩塚、嘉数
9/17 豊中ローズ球場 2回戦 14 - 1 6 大阪市立 18 4 14 1 1 7 4 5 1 2 2 1 0 1 松井、美野田 磯田
9/25 履正社茨木グラウンド 3回戦 10 - 0 5 西野田工科 12 1 9 0 0 7 4 0 0 1 1 0 0 1 竹田、田中 藤川
9/29 舞洲ベースボールスタジアム 4回戦 8 - 1 8 大体大浪商 8 4 8 1 4 8 4 2 4 1 0 0 0 0 竹田 宮本
10/8 豊中ローズ球場 5回戦 10 - 2 7 関西創価 10 12 10 2 1 6 7 3 5 3 0 1 1 2 竹田、田中 村上、上田、竹下、大城
10/10 舞洲ベースボールスタジアム 準々決勝 9 - 2 7 大阪商大堺 16 6 9 2 2 3 4 2 4 2 0 0 1 1 竹田 西本、田中心、井上、田中心、川上
10/15 舞洲ベースボールスタジアム 準決勝 7 - 4 9 大阪桐蔭 13 10 7 4 1 9 8 3 4 1 0 1 3 1 竹田 徳山、香川、井上、横川、根尾
10/16 舞洲ベースボールスタジアム 決勝 3 - 10 9 上宮太子 7 12 3 10 10 5 6 8 1 3 1 0 1 2 竹田、松井、田中 森田
10/23 和歌山県営紀三井寺野球場 近畿大会
1回戦
8 - 1 7 育英 14 6 8 1 3 9 5 1 3 0 1 1 3 1 竹田 野上
10/30 和歌山県営紀三井寺野球場 準々決勝 7 - 0 8 高田商 6 2 6 0 7 7 3 2 3 2 0 1 2 1 竹田 古川
11/3 和歌山県営紀三井寺野球場 準決勝 6 - 3 9 滋賀学園 9 15 5 3 7 6 6 3 4 1 0 0 1 1 竹田 棚原、神村、宮城
11/5 和歌山県営紀三井寺野球場 決勝 8 - 2 9 神戸国際大附 15 11 6 2 8 1 4 3 1 2 0 0 2 1 田中 岡野
11/11 神宮球場 明治神宮大会
1回戦
5 - 1 9 仙台育英 4 5 4 1 8 8 10 1 5 0 0 1 2 1 竹田 長谷川、佐藤、加藤雅、佐川、西巻
11/13 神宮球場 2回戦 4 - 3 9 福井工大福井 6 10 4 3 7 8 2 1 2 1 0 1 0 1 田中、竹田 摺石
11/14 神宮球場 準決勝 7 - 2 9 札幌第一 9 8 6 2 2 1 6 3 3 3 0 0 1 1 松井、田中、竹田 前田、髙田
11/15 神宮球場 決勝 11 - 6 9 早稲田実業 13 14 11 6 6 9 5 6 3 1 0 0 1 0 松井、田中、竹田 中川、赤嶺、池田、服部
得点/失点 計 得点/失点
一試合平均(9イニング換算)
安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策
141 / 38 10.15 / 2.76 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手
合計 175 121 133 38 67 104 93 45 45 23 10 7 18 16
一試合平均(9イニング換算) 12.60 8.78 9.58 2.76 4.82 7.55 6.70 3.27 3.24 1.67 0.72 0.51 1.31 1.15

非公式戦(練習試合含む) 12試合 9勝2敗1分け

登板投手:竹田、松井、古田、美野田、田中、岡田、濱内、西田

相手校:(8月夏の甲子園敗退16日 始動20日)国士舘○○、八王子○、今治工●、育英△、大谷○○、奈良大附●○
(9月府大会前)箕面学園○、桜宮○○

過去の戦歴

高校別データベース 履正社

注:上記データは、主催者発表の資料に基づく。本大会での登録選手はこの限りではありません。
安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。
攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

その他の出場校