第6回 自由ケ丘高等学校(福岡)2017年01月11日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

■充実した環境で冬のトレーニング!
自由ヶ丘のウリは徹底した冬のトレーニング。11月から3月までみっちりトレーニングを行い、トライアスロン(ウエイト・プール・ラン)を2時間・2時間・1時間に分けて実施している。練習環境はとても充実しており、専用グラウンド、サブグラウンド、室内練習場があり、九州共立大学のトレーニング施設、プールや400メートルタータントラックなどを使用している。

 これだけではない。綱のぼり、砂場、階段、坂道などもすべて施設にあり、中身の濃いトレーニングができる。オフシーズンの目標として、選手たちは個々の能力(体力・筋力)を最大限に高めて、そしてオフ明けまでに300,000スイングをすることも目標にしている。

 そして自由ヶ丘は、2016年、福岡県を代表する好投手として活躍した岩田 諒大投手、2年生の柳原投手と140キロを超える投手が多い。好投手を生み出す秘訣として、投球フォームの体重移動、体重の乗せ方、股関節の使い方を意識し、それを強化するドリルをチームとして実施しているという。この春、投手陣は爆発的な成長を見せることができるか?

■チームの目標と今後の課題
上原主将は今年のチームの目標を語ってくれた。
「春の九州大会で優勝し、夏は4年ぶりの甲子園出場を目標にします。甲子園に出場するチームではなく、甲子園で勝つチームを目指していますが、投手陣がカギとなります。そのために投手陣から柱となる投手が出てきてほしいです」
投手陣の成長に期待を寄せていた上原主将。一冬超えて、柱となる投手が出てきた時、4年ぶりの甲子園出場が近づくことだろう。

選手同士で指摘しあえるところが強み

 ここからは寮長で代打として活躍した阿部 康太選手、正捕手として活躍した藤本 倖介選手にお話を伺いました。

阿部 康太選手(自由ケ丘高等学校)

Q. この秋を振り返って、見つけた課題を教えてください。

阿部:準備の大切さです。自分が打てた打席では、入る前からしっかりと準備ができました。
藤本:投手をしっかりと引っ張れなかったですね。

Q. この冬はどんな冬にしていきたいですか?

阿部:最後の夏に後悔しないよう、妥協のないように練習したいです!
藤本:体も心も鍛えていきたいです。

Q. 野球をする上でモットーにしている、好きな言葉は何ですか?

阿部:フルスイングです!
藤本:最後に笑う。笑いが最上である。

藤本 倖介選手(自由ケ丘高等学校)

Q. このチームの好きなところ、または他のチームに負けていないところはどんなところですか?

阿部:良い部分は良い、悪い部分は悪いと選手同士で言い合えるところだと思います。
藤本:僕もですが、選手同士で指摘し合えることだと思います。

Q. このオフシーズン、『自分はここまで成長するぞ!』と、いうこの冬の熱い宣言を最後にお願いします!

阿部:チームで一番多くヒットを打ちたいです!
藤本:盗塁を絶対に許さない捕手になっていきたいです!!

このページのトップへ

【次のページ】 柱となる投手が出てきてほしい

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第66回 2017年ドラフト先取り!【投手編】この1年でどれだけ本物の投手になれるのか?【ドラフト特集】
第54回 高校生投手は豊作!ドラフト前に押さえておきたい31名の投手たち【ドラフト特集】
第32回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く(福岡県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第345回 【福岡抽選会後 展望】福岡大大濠はいきなり福岡第一と!どこが抜け出してもおかしくない激戦の組み合わせに【大会展望・総括コラム】
第64回 福岡県常磐高等学校(福岡)【僕らの熱い夏2016】
延岡学園vs自由ケ丘【第95回全国高校野球選手権記念大会】
熊本工vs自由ケ丘【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
自由ケ丘vs佐賀工【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
自由ケ丘vs宮崎西【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
宮崎西vs自由ケ丘【2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球大会】
岩田 諒大(自由ケ丘) 【選手名鑑】
柳原 優太(自由ケ丘) 【選手名鑑】
自由ケ丘 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム