第3回 三田松聖高等学校(兵庫)2017年01月08日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(三田松聖高等学校)

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]21世紀枠推薦校に選ばれた強打の三田松聖
[2]好きなところは全力疾走です!
[3]目標を細分化して意味のある練習に

21世紀枠推薦校に選ばれた強打の三田松聖

■兵庫県の21世紀枠推薦校に選出された三田松聖を紹介!
兵庫県三田市にある三田松聖高校は1954年に湊川家政高等学校として開設、その後、2004年に現在の校名となった。野球部は2014年夏には兵庫大会決勝に勝ち進み、例年、上位に食い込む強豪校である。昨秋の大会ではベスト16入りした実績とその健闘が評価され兵庫県の21世紀枠推薦校に選出された。秋季大会の経験を糧に三田松聖はどんな課題をもって取り組んでいるのだろうか?

■部員総勢70人!限られた環境下で練習に励む三田松聖
今年は1年生35人、2年生35人の計70人と大所帯の三田松聖。稲富 宏樹主将は今年のウリとして、「あいさつ」、「バッティング」「チームの雰囲気の良さ」と答えてくれた。さらにグラウンド状況については、野球部のグラウンドは他の運動部と使用しているため、土日しか全面を使うことができない。しかしそのような環境下でも間の行動を素早くすることを徹底して効率良く練習が進めるように工夫をしている。

■5試合で48得点で大暴れ!秋の大会後も成長した姿を見せる!
新チーム当初、練習試合のほとんどで二けた安打を放ち、打力に自信を持った三田松聖ナイン。秋の大会でも、自慢の打力を発揮し、公式戦5試合で48得点と大暴れ!県大会ベスト16まで進出した。しかしベスト8を目指した3回戦では甲子園出場経験のある関西学院と対戦し、惜しくも1点差で敗戦。稲富主将はこの試合について「雨で2回も試合が流れてしまい、勝ちたい気持ちや早く試合がしたい気持ちがあって、いつもの自分たちにはない気持ちの入り方で試合に入りましたので、冷静になれず、悔しい敗戦でした」と振り返った。

 またこの秋の大会は高いレベル相手にも強打を発揮するために何が必要なのかを考えるきっかけにもなった。
「好投手と対戦したときに完全に抑え込まれ、対応力が課題となりました。それ以来、速球派に対応できる練習をしたり、選手間でバッティングのこだわりが全員増えてきています」(稲富主将)

 その成果は着実に出ており、稲富主将は「好投手と対戦したことで取り組みが変わりましたし、練習試合でも結果が出てきて、打撃に自信が持てるようになりました」と手ごたえを感じている。
そして、秋の大会後の練習試合では接戦での勝利や逆転勝利が増えているが、その理由とは?
「打撃の成長はもちろん、投手や守備の安定感が増してきているのも一因だと言えます。また室内の使い方や、グラウンドでのゴミ拾いなど、生活面の向上が見える選手が多くなっています。それにより先のことを読んだり、視野の広い選手が増えてきています」
結果的に関西学院戦の敗戦が選手をより一層大きくしていたのだ。

このページのトップへ

【次のページ】 好きなところは全力疾走です!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第515回 高校野球ドットコム座談会 「群雄割拠の兵庫を制するのは?」【大会展望・総括コラム】
第469回 報徳学園、神戸国際大附など精鋭揃いの36チームが登場!2回戦で好カードが続出【春季兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
神戸国際大附vs三田松聖【兵庫県 2016年春の大会 平成28年度春季兵庫県高校野球大会】
第293回 【春季兵庫県大会展望】今年も実力伯仲!春の兵庫を制するのは?【大会展望・総括コラム】
長田vs三田松聖【兵庫県 2015年秋の大会 平成27年度秋季兵庫県高校野球大会】
須磨翔風vs三田松聖【兵庫県 2015年夏の大会 第97回選手権兵庫大会】
第180回 【第97回兵庫大会展望】混戦必至!連覇狙う神戸国際大附の対抗馬は?【大会展望・総括コラム】
第134回 【春季大会展望】実力伯仲の兵庫県大会展望!【大会展望・総括コラム】
加古川北vs三田松聖【兵庫県 2014年春の大会 平成26年度春季兵庫県高校野球大会】
木本vs三田松聖【2013年 練習試合(交流試合)】
中川 健太郎(三田松聖) 【選手名鑑】
三田松聖 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム