2019年03月22日 創価学園 東大和グラウンド

都立小岩vs都立青梅総合

2019年春の大会 春季大会 一次予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

先制パンチで主導権を握った都立小岩が都大会を決める



活躍が眩しい渡辺壮太郎(都立小岩)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 春季都大会一次予選第4ブロック。都立小岩都立青梅総合の一戦は、都立小岩の猛打で都大会本選への出場を決めた。

 いきなり、都立小岩打線が猛威を振う。西悠介監督が、攻守に絶大の信頼を置く1番・渡辺壮太郎がレフト前ヒットで出塁。後続がチャンスを作り、二死、一二塁とする。ここで5番・間中琉尊が右中間を破る2点タイムリーツーベースで幸先良く先制を果たす。

 この場面について、西監督は「あの、間中のタイムリーで流れに乗ることが出来た」と語るように後続も間中の作った流れに乗る。
7番・吉川 峻平の2点タイムリー、そして1番・渡辺の押し出しなどで6対0と序盤に主導権を握る展開となった。

 都立小岩の先発・渡部竜輔は最高の立ち上がりをみせる。先頭を打ち取ると、都立青梅総合の2番・倉田太陽の打球はセンターに抜けそうな当たり。だが、ショートを守る佐久間竜稀がダイビングキャッチでライナーをキャッチしバッグが渡部を盛り立てる。

 

 渡部は、球速はそこまで目を見張るものではないが要所で投球が冴えわたる。捕手を務める渡辺は、「コントロールが生命線の投手なので、投げミスなく投げてくれました」この言葉通り渡部はストレートやスライダーなどを織り交ぜながら3回被安打1と完璧な投球を披露しマウンドを降りる。

 3回表に再び都立小岩打線が暴れだす。一死後、1番・渡辺がセンター前で出塁すると、2番・岸辺勇斗の連続ヒットでチャンスメイクし、3番・永島健寛のレフト線への2点タイムリーでさらに突き放す。その後もタイムリーを浴びせ3回までに13対0とする。

 4回裏に、都立青梅総合の打線が繋がりをみせる。
この回から、2番手の森銀次郎がマウンドに上がった。その森は、やや緊張したのか先頭に四球を許すと後続の打者にも四球を許してしまい、無死、一二塁のピンチを招く。ここで、都立小岩ベンチは動く。森を早々に降板させ、3番手にサイドスローの関根修真をマウンドに上げる。関根は、一死を取るものの満塁とピンチを拡大すると、6番・廣田篤樹にライト前タイムリーを許す。併殺崩れの間にも1点を許しこの回2点を返される。

 だが、攻撃の手を緩めることがないのが都立小岩打線。
5番・間中のヒットを足掛かりに7番・吉川、3番・永島のタイムリーなどで17対2とダメ押し点を重ねた。

【次のページ】 都立小岩vs都立青梅総合(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏に向けて収穫を得る接戦を演じた小岩と瀬谷!練習試合を徹底レポート!【小岩高校グランド】 【ニュース - 高校野球関連】
都立小岩vs瀬谷【2019年 練習試合(交流試合)・春】
遂に出揃った都大会出場校!22日に行われた4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
都立青梅総合vs学芸大国際【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
都立小岩vs都立橘【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
白井vs都立小岩【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
関東一vs都立小岩【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
第500回 【東東京展望】混戦が予想される東東京大会!序盤から目が離せない好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
第454回 高校ラストイヤーに燃える清宮幸太郎と清宮に対抗心を燃やすライバルたち【2017年東京都展望】【大会展望・総括コラム】
都立青梅総合 【高校別データ】
都立小岩 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

都立小岩勝ち取ってくれ!同級生応援団 2019.03.22
本戦への道!!
都立青梅総合p(^-^)q青総 2019.03.21
本大会に行けるように 応援してます。
みんなの力を合わせて 頑張ってp(^-^)q!!
都立青梅総合応援してます❗blueplumS 2019.03.21
いつも頑張っているみんなの試合をひとつでも多く見たいです❗
青総頑張れ~(*゚▽゚)ノ
頑張れ〜保護者 2019.03.17
国際中等、頑張れ〜!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る