2012年07月08日 佐賀県立森林公園野球場(みどりの森県営球場)

三養基vs佐賀東

2012年夏の大会 第94回選手権佐賀大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ワンチャンスを生かす!

三養基が2回のワンチャンスで挙げた得点を守りきり、佐賀東を下し夏の初戦突破を決めた。

2回一死一、二塁から2番•安部大輝(3年)が三塁前に絶妙のセーフティーバントを決め満塁とすると、3番•原靖貴(3年)がフルカウントから四球を選び押し出しで先取点を挙げる。さらに続く満塁のチャンスに4番•松原惟人(3年)のセンターへの犠牲フライでリードを広げた。

先発の濱口 遥大(3年)は立ち上がりから制球が定まらず、4回までに6四死球を与え本調子とはいえない出来。再三、走者を出すがバックの好守や自身の好フィールディングなどで3併殺を奪い、決定打を許さず2回にあげた2点を守りきった。

「最後まで球が走ってなかった。夏の初戦、独特の緊張感のなかで身体と気持ちのコントロールがうまくできていないなかで、ピンチで相手のミスもあり併殺をとれたのが大きかった」と、エースの粘投を藤田敏郎監督は振り返った。

佐賀東にとっては痛いミスが続いた。
1回の攻撃で、一死満塁と三養基エース・濱口を攻め立て、5番•釘本聖弥(2年)の5球目にスクイズを敢行。
この打球が三塁への飛球になり、ダブルプレーで無得点に終わると、4回無死一塁から8番•芦原悠起(2年)の犠打も併殺。9回にも犠打を決められず、流れを掴むことが出来なかった。「試合前、ロースコアを想定していた。狙い通りの流れもっていけていたが、チャンスにバントを決めきれなかった。夏の初戦、独特の雰囲気にのまれたのか、固かった」と佐賀東•梅崎信司監督は持ち味を出し切れなかった試合を厳しい表情で振り返った。

(文=藤吉 ミチオ)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
佐賀大会が開幕!佐賀北、鳥栖などが1回戦突破!【秋季佐賀県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
佐賀県の勢力図!佐賀商、佐賀北に続く龍谷、唐津商、早稲田佐賀の存在! 【ニュース - コラム】
第93回 佐賀商と佐賀北が果たした全国制覇が輝き佐賀県の歴史も立ち位置も変えた【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第33回 番狂わせといわれた2度の全国制覇の佐賀商と佐賀北が県のリーダー(佐賀県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第30回 佐賀県立佐賀東高等学校(佐賀)【僕らの熱い夏2016】
第8回 侍ジャパン大学代表から見る投手と野手の成長度の違い【2015年 第27回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第181回 【第97回佐賀大会展望】有力校、注目選手多数!佐賀県の見所を一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
伊万里農林vs三養基【佐賀県 2012年春の大会 第130回九州地区高校野球佐賀大会】
三養基vs神埼清明【佐賀県 2012年春の大会 第130回九州地区高校野球佐賀大会】
三養基vs佐賀農【佐賀県 2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球佐賀大会】
三養基vs唐津工【佐賀県 2011年夏の大会 第93回佐賀大会】
三養基vs佐賀東【佐賀県 2011年夏の大会 第93回佐賀大会】
佐賀東 【高校別データ】
三養基 【高校別データ】
第94回佐賀大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

佐賀県地域応援スポンサー

佐賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る