2011年09月19日 嬉野総合運動公園野球場(嬉野市みゆき球場)

神埼清明vs唐津東

2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球佐賀大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

神崎清明が逆転で二回戦進出

神埼清明が相手の失策などからつかんだチャンスを確実に得点に結びつけ、逆転で唐津東を下し2回戦進出を決めた。

旧チームからのメンバーが多く残る神埼清明が、高いチーム力をみせた。
まずは1−2と一点ビハインドの二回、七番下田がライト前運ぶと続く山口もライトへ。一死一三塁から九番原が一塁方向へ強めのスクイズで同点。続く3回には、二番内山がファールで粘った末の12球目、ファーストへゴロを唐津東の一塁手・大村がファンブルし出塁。犠打で二塁へ進むと4番西山がレフト前に運び神埼清明が逆転に成功。
その後も、神埼清明打線が唐津東の投手松尾を攻め、小刻みに得点を重ね8点を奪い唐津東を突き放した。

この試合、神埼清明打線は8点を奪うものの、長打はわずかに一本。犠打、単打を積み重ねての得点だった。それも各打者、いずれもが逆方向を意識したバッティング。それはチームとして、はっきりとスタンドからもみてとれるくらい徹底されていた。二回の同点打を含む二本の安打は決して良い当たりではなかった。ただ反対方向に打つことで走者を進めるという狙いは伝わってきた。結果、ライト前に落ち、得点に結びついた。また、3回には先頭打者がファールで粘り何としても出塁しようという意識がみてとれた。
また、走塁でもスキがあれば、積極的に走る姿勢をみせるなど随所に高い意識がみられた。

夏の経験のある選手が残り、その試合運びにはチーム力の高さを感じ、今大会、神埼清明が台風の目になることを期待させるゲームだった。 

(文=藤吉 ミチオ)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏2回の甲子園出場を誇る鳥栖商(佐賀)を支える頑張るマネージャー4人! 【ニュース - コラム】
第111回 「頑張る選手を近くで見れることが幸せ!」鳥栖商(佐賀)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
佐賀の公立校は熱い!私学が公立校を追う形で優勝を狙う!! 【ニュース - コラム】
第939回 佐賀商、佐賀学園が筆頭校!私学公立を引っ張る対抗馬はどこか!?【大会展望・総括コラム】
第26回 神埼清明(佐賀)「『絶対無敗』を夏のテーマに2枚看板でこの夏を勝ち上がる!」【僕らの熱い夏2019】
第33回 番狂わせといわれた2度の全国制覇の佐賀商と佐賀北が県のリーダー(佐賀県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第4回 鹿児島地区記者・政 純一郎氏が選ぶ今年のベストゲームTOP5【各地区のドットコム記者が選ぶベストゲーム】
大島vs神埼清明【2015年秋の大会 第137回(平成27年度秋季)九州地区高等学校野球大会】
龍谷vs唐津東【佐賀県 2012年夏の大会 第94回選手権佐賀大会】
三養基vs神埼清明【佐賀県 2012年春の大会 第130回九州地区高校野球佐賀大会】
神埼清明vs多久【佐賀県 2012年春の大会 第130回九州地区高校野球佐賀大会】
神埼清明vs鳥栖工【佐賀県 2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球佐賀大会】
唐津東 【高校別データ】
神埼清明 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

佐賀県地域応援スポンサー

佐賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る