2014年07月20日 コザしんきんスタジアム

沖縄尚学vs糸満

2014年夏の大会 第96回選手権沖縄大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

終盤、鬼のような強さを見せつけた沖縄尚学が糸満を退け優勝。4季連続の甲子園へ

 1~3回までの沖縄尚学は、糸満赤嶺 祥吾の前に沈黙。全て三者凡退で終わってしまい、4回には3番西平 大樹にやっとヒットが出るほどで、6回を終えての安打数は3本だった。

 その重苦しい空気の中7回、久保 柊人がレフト前へ運び、チームにとってこの試合初めてとなるノーアウトからのランナーを出す。次打席の安里 健は、準決勝からの不振で6番に下がっただけでなく、この二日間で5打数無安打だ。
送りバントのサインが出ても仕方ない場面に思えたが、糸満にとっては力んでしまったワイルドピッチが痛かった。これで難なくスコアリングポジションに進めた沖縄尚学ベンチのサインは、打て!
内角に来たボールを思い切り引っ張った打球は三塁の横を襲うタイムリー二塁打となり同点に追い付くと、先の宜野座戦(試合レポート)同様、火がついた沖縄尚学打線は止まることが無かった。

 8回、先頭の赤嶺 謙がヒットで出塁すると犠打で送り西平のタイムリーで逆転。4番に座った上原 康汰がライトへ大きな二塁打、5番久保が左中間への三塁打とクリーンアップの三連打など5本の長短打を集めて4点を奪い試合を決定づけると、9回には西平がとどめのタイムリーを放ち6対1で快勝。

 終盤の3イニングだけで二桁安打をマークする鬼のような強さを見せつけた。

【次のページ】 沖縄尚学vs糸満(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
第96回全国高等学校野球選手権大会特設ページ
【関連記事】
興南、沖縄尚学が勝利!ベスト4が決定!【選手権沖縄大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
美来工科や沖縄尚学が勝利!沖縄はベスト8が揃う!【選手権沖縄大会・14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第923回 県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
北山vs糸満【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
第871回 上原 忠(沖縄水産)という野球人の生き方【後編】~憧れの師との数奇な運命~ 【2019年インタビュー】
第533回 名将・比嘉監督が今のチームに求めるものは自立 沖縄尚学【野球部訪問】
第870回 上原 忠(沖縄水産)という野球人の生き方【前編】~具体的な目標を立て行動した学生時代~ 【2019年インタビュー】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs中部農林【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
糸満vs美来工科【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
沖縄尚学vs石川【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
糸満 【高校別データ】
沖縄尚学 【高校別データ】
第96回沖縄大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る