北大阪は激戦必至!昨春センバツの2強が激突!南は混戦模様!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.01.22

根尾昂(大阪桐蔭)


【第100回記念大会展望】北大阪は激戦必至!昨春センバツの2強が激突!南は混戦模様!

 2018年は、1915(大正4)年に第1回大会が始まった現在の全国高校野球選手権大会が第100回大会を迎える。途中、戦争による中断があったものの、今日まで1世紀以上の歴史を作りあげてきた。
 そして、18年100回大会は記念大会となり、甲子園への出場校も増加される。記念大会で増枠となる地区では、どんな期待感があるのだろうか。通常の1代表から、2代表となる7地区の今季の動向を探ってみた。今回は大阪府編だ。

(続きを読む)

【関連記事】
ベスト4が出揃う!愛知準々決勝の結果!【秋季愛知県大会・23日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
西尾東、享栄に競り勝ちベスト8進出!愛知県大会3回戦の模様を徹底レポート!【秋季愛知県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
西尾東vs享栄【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
栄徳vs半田【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
愛知黎明vs小牧南【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
日本福祉大付vs大府【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
第783回 東邦など名古屋地区の私学4強が分散、豊川、西尾東などがどこまで抵抗示すか【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs東浦【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
第758回 好投手、好捕手、好遊撃手で沸いた平成最後の甲子園!【大会展望・総括コラム】
第28回 山川穂高が沖縄で怪物の片りんを見せていた時代、甲子園には菊池雄星がいた【高校野球ヒストリー】
第27回 駒大苫小牧が田中将大で、大会3連覇を果たすかという中で注目されていた年【高校野球ヒストリー】
第25回 イチローが鈴木一朗として甲子園に出場していた時代【高校野球ヒストリー】
第592回 東 克樹(愛工大名電ー立命館大)「子供たちに勇気を与えられる投手に」 【2017年インタビュー】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
第479回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「U-18代表入りして得た知識や経験を最大限活かしたい」【後編】 【2016年インタビュー】
第478回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「侍ジャパンU-18でもベストナイン!今夏屈指の遊撃手!」【前編】 【2016年インタビュー】
第419回 上野 翔太郎投手(中京大中京―駒澤大学) 「満身創痍の中でも快投ができたコンディショニング術」 【2016年インタビュー】
愛工大名電 【高校別データ】
愛知啓成 【高校別データ】
愛知黎明 【高校別データ】
栄徳 【高校別データ】
大府 【高校別データ】
享栄 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
中部大一 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
豊橋中央 【高校別データ】
東浦 【高校別データ】
春日丘 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【高校野球 秋季大会】秋季大分県大会の組み合わせ決まる!
次の記事:
生駒、関西中央が接戦を制して2回戦へ!【選手権奈良大会・15日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る