野球競技人口減少をアプリで食い止める!元甲子園球児の挑戦

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.13

  スポカレというアプリをご存じだろうか。掲載数5万試合以上、対応ジャンル80競技以上という圧倒的な情報量を誇る、スポーツファン注目の観戦サポートアプリだ。
 そのスポカレが夏の高校野球に完全対応した。全地方大会の1回戦から本大会決勝まで、全ての試合の日程と観戦方法が確認でき、さらに「母校登録」機能を使うと母校の試合日に通知を送ってくれる。

 実はこのスポカレの高校野球対応と母校登録機能実現の裏には、高校野球に魅せられ、育てられ、そして人生を捧げると誓った“元高校球児”の存在があった。
スポーツマーケティング会社「スポーツマーケティングラボラトリー(以下、スポラボ)」に所属し、スポカレプロジェクトに参画している津村勇宜さんだ。

21世紀枠で選抜出場!津村さんの高校時代



向陽高校出身の津村勇宜さん
 

 昨夏、第100回全国高等学校記念高校野球大会が行われるなど、長い歴史を誇る日本の高校野球。甲子園の入場者数は昨夏はじめて一大会で100万人を突破。国内スポーツの中でも、高校野球は高い人気をみせる一方で、昨今話題になっている球数制限問題や、行き過ぎた指導などが問題視されている側面もある。
 また、今月3日に発表された5年連続での硬式野球部員数減少のニュースなど、国内の野球競技人口自体が減少しているのも事実だ。

 津村さんは「野球に育てられた恩を返していきたい」という想いから、スポカレで野球競技人口減少という厳しい現実に立ち向かおうとしている。
 和歌山・向陽高校出身の津村さんは、2010年の第82回選抜大会に21世紀枠で出場。初戦では、開星に2対1で勝利。この試合、21世紀枠校が、中国大会王者を破ったことだけでなく、試合後に相手校の元監督の発言が問題となりワイドショーなどでも取り上げられるほど世間を賑わせたことでも注目を集めた。
 その後、向陽は2回戦の日大三戦でも1対3と、強豪私学相手に善戦した。津村さんは、当時2年生ながら、2番サードで活躍。その年の夏は、決勝戦まで勝ち進むも、強敵・智辯和歌山に3対6で敗れ、春夏連続出場は叶わなかったが、公立進学校の躍進に、勝ち進むたびに、多くの声援を受けたことは「今でも忘れられない思い出」だと当時を振り返る。
 新チームからはキャプテンとなり、再び甲子園の地を目指したが、最後の夏は、あと一つ勝てば智辯和歌山と対戦という前の準々決勝・伊都との試合で敗れた。

 5対2と向陽の3点リードで迎えた9回表に、相手の5番打者に3ランを打たれ、この回一挙5失点。その裏、逆転ならず、5対7で散った。

【次のページ】 野球に恩返しがしたい、元球児の熱い思い


【関連記事】
2軍で腕を磨く高卒2年目の若鯉・林晃汰(智辯和歌山出身)次世代のスラッガー候補がファームで大暴れ 【ニュース - 高校野球関連】
1軍初ヒット&初打点をマークした黒川史陽(智辯和歌山出身) 進化したフォームで首脳陣の期待に応えられるか 【ニュース - 高校野球関連】
尽誠学園vs智辯和歌山【2020年甲子園高校野球交流試合】
智辯和歌山vs日高【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
国府台vs松戸向陽【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
智辯和歌山vs市立和歌山【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
第1224回 持ち味は高校生レベルを超えたスピード感あふれるプレー 巧打者・細川凌平(智辯和歌山)が掲げるビジョン 【2020年インタビュー】
第1223回 世代トップクラスの剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)は昨夏の米子東戦以上のインパクトのある投球を見せることができるか 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
横浜桜陽vs横浜旭陵・相模向陽館【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
向陽 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
本日、中国大会は雨天順延に
次の記事:
ライバル・近江を倒し選抜へ 部員の9割が寮生の滋賀学園にとって「組織力」とは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る