各球団で新人合同自主トレが進んでいるが、阪神では第3クールに突入した。
 気になるドラフト1位・森木 大智投手(高知高)が初めてブルペン入りした。

 キャンプ1軍スタートは今後のアピール次第だが、高卒ドラ1の投手で1軍スタートを切ったのは、阪神では藤浪 晋太郎投手(大阪桐蔭出身)が最後だ。2学年先輩である西 純矢投手(創志学園出身)も、1年目のキャンプは2軍スタートだった。

 大阪桐蔭時代は春夏連覇達成した藤浪と同等、それ以上のポテンシャルを持っていることを証明して、1軍キャンプの切符をつかむことができるのか。森木がどんなアピールを見せてくれるか楽しみだ。

(動画を見る)