2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 秋田秋季大会は23日、順延となっていた準々決勝2試合を行った。

 今夏、剛腕・風間 球打投手を率いて甲子園に出場した明桜は、9回の反撃も実らず1対3で敗れ、8強止まりに終わった。6回まで0対0の投手戦。7回に1点先制を許すと、8回にも2失点。9回に1点を奪ったが、そこまでだった。大館鳳鳴は先発・木村 拳士投手が10奪三振1失点完投の活躍で、ベスト4入りを決めた。

 大曲工は7回コールドの8対0で大曲農を下した。3回に5得点、4回に3得点して勝負を決めた。

 準決勝は25日に予定されている。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・結果
第74回 秋季東北地区高等学校野球 秋田県大会

■9月23日の試合

第74回 秋季東北地区高等学校野球 秋田県大会

第74回 秋季東北地区高等学校野球 秋田県大会
準々決勝 大館鳳鳴    3  -  1    明桜 さきがけ八橋球場(八橋運動公園野球場) 応援メッセージ
大曲工    8  -  0    大曲農 秋田県立野球場(こまちスタジアム) 応援メッセージ

■9月25日の試合

第74回 秋季東北地区高等学校野球 秋田県大会

第74回 秋季東北地区高等学校野球 秋田県大会
準決勝 能代松陽    7  -  0    大館鳳鳴 秋田県立野球場(こまちスタジアム) 応援メッセージ
大館桂桜    8  -  5    大曲工 秋田県立野球場(こまちスタジアム) 応援メッセージ