14日、佐賀大会では2回戦6試合が行われ、早稲田佐賀唐津東との初戦を戦い、7対3で勝利。2回戦は伊万里と対戦する。

 長崎では秋の九州王者・大崎が登場。川棚を相手に6対1で初戦突破を決めた。そのほか長崎商長崎日大海星小浜波佐見なども初戦突破を決めた。

 宮崎では日章学園高城と初戦を戦い、10対0の快勝で初戦を勝利した。