【トーナメント表】春季岩手県大会の勝ち上がり

 25日、岩手県では春季県大会の決勝戦が行われ、花巻東盛岡大附の2校で試合をすることとなっている。どちらも甲子園での実績は十分の両校だが、今回は過去5試合の直接対決の戦績を振り返っていきたい。

<過去5試合の戦績>
2020年 秋季岩手県大会 準決勝
盛岡大附 7-2 花巻東

2020年 夏季岩手県大会 準決勝
盛岡大附 4-0 花巻東

2019年 秋季岩手県大会 決勝
盛岡大附 4-3 花巻東

2018年 秋季岩手県大会 決勝
盛岡大附 3-2 花巻東

2018年 第100回岩手大会 決勝
花巻東 4-3 盛岡大附

 過去5試合の戦績は、盛岡大附の4勝1敗という結果で、花巻東が最後に勝利したのは、3年前の夏の大会だった。ただ試合展開を見ていくと、昨秋の県大会を除いて両チーム拮抗した試合展開となることが多い傾向にある。両校の実力が拮抗していることがよくわかる結果だ。

 盛岡大附が5連勝を飾って春の岩手王者となるのか。それとも花巻東が2018年の夏の大会以来の勝利を掴み、優勝を掴むのか。決勝戦の行方が楽しみだ。

◇5月25日の試合

第68回 春季東北地区高等学校野球岩手県大会

第68回 春季東北地区高等学校野球岩手県大会
決勝 花巻東 15  -  0    盛岡大附 一関運動公園野球場
3・4位決定戦 久慈    7  -  4    花巻南 一関運動公園野球場


■大会の詳細・応援メッセージ
第68回 春季東北地区高等学校野球岩手県大会