【中国大会】本日開幕!初日には創志学園、石見智翠館らが登場!<トーナメント表>

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.23

【中国大会のトーナメント表をチェック!】

 本日より、第135回 秋季中国地区高等学校野球大会が開幕する。16校が参加し熱戦が繰り広げられる。

 大会初日には1回戦4試合が予定されている。県立浜山球場の第一試合では石見智翠館岡山学芸館が、松江市営野球場の第一試合では創志学園宇部鴻城がそれぞれ開幕カードを戦う。昨秋準優勝を果たしている鳥取城北松江市営野球場の第二試合で浜田と初戦を戦う。

 大会は23、24日で1回戦、25日に準々決勝、31日に準決勝、そして11月1日に決勝戦が行われる予定。なお今大会は一般入場が不可となっている。

◇10月23日の試合

第135回 秋季中国地区高等学校野球大会
1回戦 岡山学芸館 11  -  7   石見智翠館 県立浜山球場 応援メッセージ (1)
下関国際   8  -  1   西条農 県立浜山球場 応援メッセージ (2)
宇部鴻城   7  -  2   創志学園 松江市営野球場(松江総合運動公園) 応援メッセージ (1)
鳥取城北   7  -  4   浜田 松江市営野球場(松江総合運動公園) 応援メッセージ (2)

◇10月24日の試合

第135回 秋季中国地区高等学校野球大会
1回戦 盈進   7  -  6   関西 県立浜山球場 応援メッセージ (1)
米子東   3  -  2   立正大淞南 県立浜山球場 応援メッセージ (3)
広島新庄 10  -  0   鳥取西 松江市営野球場(松江総合運動公園) 応援メッセージ
桜ケ丘   5  -  3   矢上 松江市営野球場(松江総合運動公園) 応援メッセージ (2)

■大会の詳細・応援メッセージ
第135回 秋季中国地区高等学校野球大会

【中国大会のトーナメント表をチェック!】

【関連記事】
福岡県高野連が今年の日程を発表 【ニュース - 高校野球関連】
【宮崎】延岡学園、聖心ウルスラなどの初戦は?春季県予選の組み合わせが決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第166回 2年連続東海大会進出の加藤学園など東海地区の2021年に注目すべきチームは?【高校野球コラム】
第165回 打倒・中京大中京!球国愛知の2021年の注目チームは古豪・国府と全三河Vの日本福祉大附【高校野球コラム】
第1030回 センバツ選考も難航か 2020年もハイレベルだった近畿地区の2021を占う【大会展望・総括コラム】
第1028回 3年ぶり「高卒ドラフト指名」に期待!四国地区高校野球・2021年を占う【大会展望・総括コラム】
第1033回 神村学園の独走を食い止めるのは? 求められる「500球制限」への対応【大会展望・総括コラム】
大森学園vs海城【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大豊山vs都立江戸川【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
都立小山台vs青山学院【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
中京大中京vs至学館【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
東邦vs春日丘【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
第1207回 通算19本塁打に最速141キロを計測する強肩。大型遊撃手・石橋昂樹(宗像)の身体能力はいかにして生まれたのか? 【2020年インタビュー】

コメントを投稿する

次の記事:
明石商の来田 涼斗や2016年選抜V投手・村上 頌樹(智辯学園出身)など!ヤング・ポニー出身からは6名が指名
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る