• トップ
  • ニュース
  • 高校野球関連
  • 両校合わせて9名が社会人野球の舞台へ!第96回大会の開幕試合を戦った春日部共栄と龍谷大平安戦士たちのその後

両校合わせて9名が社会人野球の舞台へ!第96回大会の開幕試合を戦った春日部共栄と龍谷大平安戦士たちのその後

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.18

高校時代の守屋 元気(春日部共栄)、高橋佑八(龍谷大平安)

 2014年の選抜は中田、高橋、元氏、犬塚の盤石な投手陣を誇る龍谷大平安が初優勝を達成した。そして、夏の京都大会を優勝し甲子園に帰ってきた龍谷大平安だったが、開幕試合に埼玉代表春日部共栄に1対5で惨敗し春夏連覇はなし得なかった。
 その後、当時2年の高橋は東京ヤクルトに3位指名を受けプロ入りを果たす。昨季は20試合に登板し、4勝6敗、防御率5.76、さらに投球回が95回1/3に対し、99奪三振を記録するなどプロの第一線で活躍を続ける。高橋以外にもこの試合を戦った両校の選手たちはそれぞれの舞台で活躍を続けた。

 そこで今回は2014年夏、第96回大会の開幕試合を戦った春日部共栄龍谷大平安戦士たちのその後を紹介する。

【春日部共栄】

投手 金子 大地 3年 (明治大)
投手 西尾 洸樹 3年(日体大)
投手 倉井 知哉 3年(東京情報大)

捕手 守屋 元気 3年 (東海大-Honda)

内野手 清水 頌太 2年 (明治大-日立オートモティブシステム厚木<軟式>)
内野手 佐野 尚輝 3年 (東京情報大-七十七銀行)
内野手 原田 寛樹 3年 (法政大-日本製鉄鹿島)
内野手 平塚 大賀 3年 (明治大-NTT東日本)
内野手 三浦 友之 3年(武蔵大)
内野手 小暮 涼 3年(八戸学院大)
内野手 近藤 海 3年(桐蔭横浜大)

外野手 長岡 大智 3年 (東海大)
外野手 小林 慎太郎 3年 (神奈川大)
外野手 高野 凌治 2年 (明治大)
外野手 関谷 将貴 1年(日体大)

【龍谷大平安】

投手 高橋 奎二 2年(東京ヤクルト)
投手 中田 竜次 3年(龍谷大-島津製作所)
投手 元氏 玲仁 2年(立命館大)
投手 犬塚 貴哉 3年(同志社大-関メディベースボール学院)

捕手 髙橋 佑八 3年(関西大-大阪ガス)

内野手 姫野 大成 3年(関西学院大)
内野手 河合 泰聖 3年(中央大)
内野手 常 仁志 3年(東北福祉大)
内野手 石川 拓弥 3年(亜細亜大)

外野手 徳本 健太朗 3年(青山学院大-トヨタ自動車)
外野手 大谷 司 3年(同志社大)
外野手 中口 大地 3年(國學院大-島津製作所)

 春日部共栄からは4名、龍谷大平安からは5名の選手が社会人まで硬式野球を継続。

 春日部共栄の3番・捕手を務めた守屋 元気は埼玉大会で7本の二塁打を記録。進学した東海大では、大学日本代表候補に2度選出され、卒業後はHondaに進んだ。

 4番を務めた原田 寛樹は法政大に進学。1年春から通算28試合に出場。現在は日本製鉄鹿島に進んだ。

 平塚 大賀は祖父、父と同じ明治大に進学。リーグ戦通算36試合に出場し、4年初には打率.350を記録。4年秋には4番を務めた。卒業後は日本製鉄鹿島に進む。父は阪神スカウト平塚克洋氏。

 選抜優勝投手となった龍谷大平安のエース中田 竜次は龍谷大を経て島津製作所へ。犬塚 貴哉は同志社大から、関メディベースボール学院に進んだ。

 1番・中堅手の徳本 健太朗は青山学院大に進学し、東都2部リーグで通算27盗塁を記録。大学卒業後はトヨタ自動車でプレー。

 4人と投手陣をリードした髙橋 佑八は関西大に進学し4年時は関西学生野球連盟選抜メンバーに選出され、主将を務めた。現在は大阪ガスでプレーしている。

 ヤクルトに入団した高橋以外も多くの選手が高校野球引退後も活躍している2014年夏の1回戦を戦った両校の選手たち。今後の活躍にも注目していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
ヤクルト高橋奎二がトップランナーに近づく。2015年ドラフト入団の高卒組 【ニュース - 高校野球関連】
龍谷大平安vs洛星【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1014回 京都の名門・龍谷大平安は自粛期間をどう過ごしたのか?秋までの軌跡と夏の展望に迫る【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第38回 ベテラン監督による手厚いサポートが魅力の久留米東ボーイズ。選手の希望を叶える指導へシフトチェンジ【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 歴代最多の通算75回の出場!龍谷大平安の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
川口市立vs春日部共栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs春日部共栄【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
春日部共栄vs昌平【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
春日部共栄 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東海大菅生が敗退!國學院久我山が高下の完投でシード校対決を制し決勝進出!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る