朝ドラで話題沸騰の「紺碧の空」 高校野球でも耳にする大学野球界の応援歌の鉄板曲を紹介!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.25

早稲田実のスタンド

 今放送中のNHK連続テレビ小説「エール」で早稲田大学の第一応援歌「紺碧の空」が話題となっている。日本の野球において応援歌は欠かせない存在で、劇中でも描かれている「早慶戦」が行われる東京六大学リーグでこの文化が育まれてきた。

 歌による応援は一体感を生み出し、自チームを鼓舞するだけでなく、相手チームを圧倒し、時には異様な雰囲気を作り出す力がある。プレーする選手とともに試合を展開させていく力があると言えるだろう。

 「紺碧の空」以外にも、野球ファンなら一度は耳にしたり、つい口ずさんでしまうものがあるのではないか。そこで今回は大学の応援歌が系属校でも使用されている主な応援歌を紹介していきたい。

慶應義塾大 慶應義塾高も採用し甲子園で演奏
・「若き血」
 昭和2年に堀内敬三によって作詞作曲された慶應義塾大学の代表的な応援歌。「陸の王者 慶應」という歌詞が象徴しているように終始力強さが漂う。

・「我ぞ覇者」
 昭和21年に発表された宿敵・早稲田を歌詞に入れたことが当時画期的で早稲田大学にも衝撃を与えた。闘志あふれる歌詞とマーチ調のリズムが特徴的な応援歌。

早稲田大学 早稲田実業早稲田佐賀も甲子園で演奏
・「紺碧の空」
 「若き血」に対抗し作られた現早稲田大学第一応援歌。日本コロンビア専属の古関裕而氏が作曲えお手掛け、同氏の出世作となった。主に得点シーン、勝利の瞬間に演奏され応援席は隣同士肩を組み左右に体を振りながら斉唱する。曲終盤の「覇者 早稲田」の歌詞に強烈な印象をおぼえる。

・「ひかる青雲」
 慶應義塾大の「我ぞ覇者」が発表された1年後の昭和2年に作られ、「慶応たおし意気あげて」と返歌のような歌詞が採用されている。と同時に明るさと軽快さも兼ね備え早慶の良きライバル関係を表している印象を受ける。

駒澤大 駒大苫小牧も採用し甲子園で演奏
・「駒大コンバット」
 駒澤大学のチャンステーマ。早稲田大の「コンバットマーチ」を倣い作曲され、歌詞の相手校名、選手名の部分を変えて歌うことができ汎用性がある。

東海大 東海大相模東海大甲府などが採用し甲子園でも演奏
・「Tのマーチ」
 「T-O-K-A-I」の歌詞を響かせ、チャンステーマとして採用されている応援歌。全国の東海大系属校で採用されている。

日本大 日大三土浦日大などが採用し甲子園でも演奏
・「花の精鋭」
 日本大学の第一応援歌。軽快なリズムと「フェアプレー 日大」の歌詞が学生スポーツの応援歌らしさを彷彿とさせる。主に5回の攻撃前に演奏される。

 母校愛あふれる歌詞で選手を奮い立たせ、軽快なリズムで一体感を生むこれらの応援歌。また球場で聞けることを心待ちにしたい。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
15年ぶりの”東京対決”!2010年夏の3回戦を戦った関東一と早稲田実ナインのその後 【ニュース - 高校野球関連】
【北海道】白樺学園や札幌日大、北照ら強豪校の初戦が続々決定!全支部の組み合わせが出揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
日大三vs安田学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
試合で役立つメンタルマネジメント
慶應義塾 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
土浦日大 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
早稲田佐賀 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
三塁には強打者!二塁にはハイセンスな野手が揃う!1年生野手をポジション別に紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る