高校野球の春季兵庫大会中止  明石商、報徳学園など秋季大会上位4校の監督に聞く

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.30

狹間善徳監督

 春季兵庫大会は30日に中止決定。その後、秋季兵庫大会上位4校の監督に電話でお話を伺った。

報徳学園・大角健二監督
「残念です。現状では仕方がないが、子供たちがかわいそうですね。3月24日から練習を再開しましたが、4月8日までは試合ができない状況でした。今日の通知を受けてまたどうなるか決まると思います。」

明石商・狹間善徳監督
「日本だけじゃなくて、世界中がこういう状況になっている。その中で、高野連としても判断されたと思います。命が一番大事。自分たちとしてはやれることをやっていくだけです。」

神戸国際大附・青木尚龍監督
「今回から秋の近畿大会に出場したチームは地区大会免除で県大会出場でした。春の地区大会開催がどうなるかと思っていましたが、残念です。夏へ向けて選手のメンタル的に、気持ちの持って行きかたが難しくなってくるのではないでしょうか。」

長田・永井伸哉監督
「練習時間が少ない中で、プラス思考に変えてやっていくしかないですね。勉強とクラブの両立がいつも以上に問われる。選手には、夏へ向けても状況は少し改善されることはあるかもしれないが、今の状況に少し毛が生えた程度になることは覚悟しようと伝えました。」

(取材=松倉 雄太

関連記事
春季兵庫大会の中止決定。全国各地の春季大会中止・延期情報一覧リスト!
全国各地の監督から聞いた練習ができないもどかしさ。新型コロナウイルスが及ぼす高校野球への影響
新型コロナはドラフトにも大きく影響するか?プロ、アマチュアにとっても苦しい1年に

【関連記事】
明石商・中森俊介が仮契約!即戦力度は近年のロッテの高校生投手ならばナンバーワン! 【ニュース - 高校野球関連】
ファーム打率2位の成績を残した2年目の小園海斗(報徳学園出身) 来季はレギュラー奪取となるか? 【ニュース - 高校野球関連】
京都国際vs神戸国際大附【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs長田【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1266回 中森とともに36年ぶりの公立校複数ドラフト1位をあるのか?超高校級スラッガー・来田涼斗(明石商)の決意【後編】 【2020年インタビュー】
第1268回 超高校級右腕・中森俊介が明かす変化球5種類を徹底解説!【後編】 【2020年インタビュー】
第1266回 超高校級のスラッガー・来田涼斗(明石商)課題克服のカギとなったのは「シャトル打ち」!?【前編】 【2020年インタビュー】
第1267回 高校1年から騒がせた超高校級右腕・中森俊介の知られざるラストイヤーの取り組み【前編】 【2020年インタビュー】
神戸国際大附vs近江【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第14回 甲子園のヒーローは指導者の道へ。近田怜王さん(報徳学園出身)にとって高校野球とは人生そのものだった vol.4【甲子園のヒーローに会いに行く】
第13回 一度は諦めた野球。母の支えと恩師の激励で掴んだ夏の聖地 近田怜王さん(報徳学園出身)vol.3【甲子園のヒーローに会いに行く】
第11回 最速137キロを計測するスーパー中学生だった近田怜王さん(報徳学園出身)の野球人生の始まり vol.1【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1037回 真の強豪を目指す報徳学園。投打ともにタレント揃いの今年のチームの課題とは【野球部訪問】
第1034回 強豪私学とも渡り合う兵庫の公立進学校。長田に宿る「文武両道」を地で行く精神【野球部訪問】
明石商vs桐生第一【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
長田 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
決勝は25日へ順延!九州大会決勝は雨天順延となる【秋季九州大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る