神ドラフトの予感!巨人の2018年ドラフトは上位~育成までトッププロスペクトが続出!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.17


戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)

 セ・リーグ連覇の巨人。2018年のドラフトを振り返ると、改めてトッププロスペクトが非常に多く、かなり優秀なドラフトになる予感がある。

 まず最速152キロ左腕の1位・高橋 優貴東海大菅生-八戸学院大)は1年目から5勝7敗。91回を投げ、87奪三振と大卒左腕として及第点ともいえる数字を残した。ここまで順調に仕上がっており、16日の横浜DeNA戦では3回2失点5奪三振の力投を見せた。

 支配下登録選手の中で最も抜け出したのは6位の戸郷 翔征聖心ウルスラ)だろう。ファームでは11試合を投げ、4勝1敗、42回を投げ44奪三振、防御率3.00。そして一軍デビューして、2試合を投げ、1勝0敗、防御率2.08。8.2回を投げ、11奪三振と投球回以上に三振を奪っている能力が素晴らしい。最速150キロ中盤まで伸ばした剛速球、140キロ前後の高速変化球とポテンシャルはドラフト6位とは思えない。この1年はさらにスター投手へ飛躍するために大事な1年になるだろう。

 この2人に並ぶ選手が育成枠から出てくるのがこの年のドラフトの面白いところで、3人目は山下 航汰健大高崎出身)である。育成選手ながら三軍を飛び越えて、二軍で実績を残し、7月5日に支配下選手登録。最終的に90試合に出場し、打率.332、7本塁打、40打点と首位打者を獲得。一軍にも12試合に出場し、2安打を記録した。現在はリハビリ組だが、いずれ出てくる存在に違いない。

 そして山下に続く2人目の育成枠からの支配下選手登録になりそうなのが、沼田 翔平旭川大高出身)だ。昨シーズンの二軍戦登板はわずか3試合。しかしキャンプで精力的にアピールを続け、一軍キャンプをつかむと、16日の横浜DeNA戦では1回無失点の好投。140キロ前半の速球とキレのあるスライダーを低めに投げ分ける投球は再現性が高く、育成投手の中では群を抜いている。投げっぷりもよく、順調にいけば支配下選手登録される可能性は十分にあるだろう。

育成出身から2人も出てくる巨人の育成力は侮れない。

 他では1年目はケガがあったものの、2位の増田 陸明秀学園日立出身)はアジアウインターリーグでも特大弾を放っている。

 3年目の直江 大輔松商学園出身)は阿部慎之助二軍監督から叱咤激励をされながら自慢のストレートを磨きにかけている。191センチの大型三塁手・松井 義弥折尾愛真出身)は二軍、三軍合わせて3本塁打だが、豪快な本塁打は大きな可能性を感じさせる。他では切れのある快速球を投げる育成2位・平井 快青岐阜第一出身)、ショートの守備力は高く評価されている育成4位の黒田 響生敦賀気比出身)も面白い存在だ。

 果たして2年目を迎える2018年ドラフト指名選手たちはさらにステップアップできるか注目だ。

河嶋 宗一

関連記事
【ドラフト総括・読売ジャイアンツ】151キロ右腕・堀田をはじめ、将来性抜群の選手を多く指名!
「育成の巨人」証明へ 大化け途中の3人の速球派右腕たち!
戸郷翔征、山下航汰らが一軍出場!巨人の高卒ルーキーの現在地

【関連記事】
【巨人】ドラ1投手で甲子園出場経験のある投手は? 【ニュース - 高校野球関連】
高校球児からも人気の小林誠司(広陵出身)。S班スタートを浮上のきっかけにできるか 【ニュース - 高校野球関連】
第158回 中学生で180弱、達人級の牽制術…巨人期待の星・横川凱(大阪桐蔭出身)の中学時代の逸話!【恩師が語るヒーローの高校時代】
第167回 高校通算35本塁打スラッガーから期待の1年生など群馬にいた8人の逸材【高校野球コラム】
第166回 2年連続東海大会進出の加藤学園など東海地区の2021年に注目すべきチームは?【高校野球コラム】
第1029回 さらに強くなる東海大菅生、関東一 2021年東京の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】
第1027回 本田峻也(東海大菅生)など好左腕が続々!東京都の2020高校野球を総括【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs日大二【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
健大高崎vs桐生第一【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs樹徳【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
第1097回 ポイントは回転にアリ!高校通算36本塁打・山下航汰(京都外大西)が細身でも長打を連発できるわけ 【2020年インタビュー】
第1097回 高校通算36本塁打の万能プレーヤー・山下航汰(京都外大西)がプロ入りへ取り組んだ試行錯誤の日々【前編】 【2020年インタビュー】
第1234回 潜在能力は歴代トップクラス。プロ志望の191センチの大型右腕・橋本拳汰(健大高崎)の 決意 【2020年インタビュー】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
黒田 響生(敦賀気比) 【選手名鑑】
戸郷 翔征(聖心ウルスラ) 【選手名鑑】
直江 大輔(松商学園) 【選手名鑑】
沼田 翔平(旭川大高) 【選手名鑑】
平井 快青(岐阜第一) 【選手名鑑】
増田 陸(上尾) 【選手名鑑】
増田 陸(明秀学園日立) 【選手名鑑】
松井 義弥(折尾愛真) 【選手名鑑】
山下 航汰(京都外大西) 【選手名鑑】
山下 航汰(健大高崎) 【選手名鑑】
旭川大高 【高校別データ】
折尾愛真 【高校別データ】
岐阜第一 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
聖心ウルスラ 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
松商学園 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
キューバ相手に1勝を上げた東京代表19名の進路が豪華すぎる!!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る