戸郷翔征、山下航汰らが一軍出場!巨人の高卒ルーキーの現在地

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.18

 今季、プロの舞台へと進んだ高卒1年目の選手たち。2000年生まれ世代の彼らは、「ミレニアム世代」と呼ばれ、高校3年の夏の全国高等学校野球選手権が第100回大会だったということもあり、大いに野球界をにぎわせてきた。

 根尾 昂大阪桐蔭⇒中日)のように中学時代からその名を知られた者もいれば、吉田 輝星金足農⇒日本ハム)のように高校3年時に一躍全国区となった者もいるミレニアム世代。そんな彼らの1年目の活躍を、球団ごとに振り返り、現在地を探っていく。今回は読売ジャイアンツを見ていこう。

故障者以外ほぼ全員が多くの出場機会を掴み経験を積む



山下航汰(写真は宮崎県選抜時)

 2018年プロ野球ドラフト会議でジャイアンツから指名を受けた高卒選手と、彼らのファーム成績は下記の通り。

2位 増田 陸 内野手 明秀学園日立
12試合 11安打 0本塁打 1打点 1盗塁 8三振 打率.262(三軍)

3位 直江 大輔 投手 松商学園
3試合 1敗 5回 2奪三振 防御率10.80(二軍)
15試合 1勝2敗 31.2回 21奪三振 防御率6.54(三軍)

4位 横川 凱 投手 大阪桐蔭
4試合 1勝1敗 12回 6奪三振 防御率6.00(二軍)
18試合 1勝3敗 58.1回 53奪三振 防御率1.85(三軍)

5位 松井 義弥 内野手 折尾愛真
20試合 6安打 1本塁打 3打点 0盗塁 20三振 打率.136(二軍)
60試合 50安打 2本塁打 29打点 0盗塁 86三振 打率.211(三軍)

6位 戸郷 翔征 投手 聖心ウルスラ
2試合 1勝 8.2回 11奪三振 防御率2.08(一軍)
11試合 4勝1敗 42回 44奪三振 防御率3.00(二軍)
7試合 2敗 20回 21奪三振 防御率3.60(三軍)

育成1位 山下 航汰 外野手 健大高崎
12試合 2安打 0本塁打 0打点 0盗塁 2三振 打率.167(一軍)
90試合 106安打 7本塁打 40打点 6盗塁 42三振 打率.332(二軍)
1試合 0安打 0本塁打 0打点 0盗塁 0三振 打率.000(三軍)

育成2位 平井 快青 投手 岐阜第一
1試合 勝ち負けなし 1回 1奪三振 防御率0.00(二軍)
21試合 2勝3敗 45.1回 35奪三振 防御率4.17(三軍)

育成3位 沼田 翔平 投手 旭川大高
3試合 勝ち負けなし 9回 8奪三振 防御率2.00(二軍)
17試合 3勝2敗 52回 46奪三振 防御率2.60(三軍)

育成4位 黒田 響生 内野手 敦賀気比
42試合 15安打 1本塁打 9打点 0盗塁 24三振 打率.241(二軍)
43試合 41安打 2本塁打 20打点 8盗塁 44三振 打率.244(三軍)

【次のページ】 戸郷翔征、山下航汰らが一軍出場!巨人の高卒ルーキーの現在地(2)


【関連記事】
【大阪】大阪桐蔭、履正社、東海大仰星が4強!そして山田が公立校唯一のベスト4へ!<27日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
高卒2年目の太田椋は内野のポジション奪取となるか 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs箕面学園【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第79回 優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
第135回 交流試合一番の番狂わせ。昨秋神宮大会準優勝・健大高崎は帯広農との一戦で何が起こったのか【高校野球コラム】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
大阪桐蔭vs東海大相模【2020年甲子園高校野球交流試合】
帯広農vs健大高崎【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1234回 潜在能力は歴代トップクラス。プロ志望の191センチの大型右腕・橋本拳汰(健大高崎)の 決意 【2020年インタビュー】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第272回 まさに世代屈指の投球!最速154キロを誇る剛腕・関戸康介(大阪桐蔭)の進化のポイントを解説【ドラフト特集コラム】
大阪桐蔭vs香里丘【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
第1172回 NPBを代表するスラッガー・吉田正尚(オリックス)が実践する不調時の修正法と一流投手への対応策【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
黒田 響生(敦賀気比) 【選手名鑑】
戸郷 翔征(聖心ウルスラ) 【選手名鑑】
直江 大輔(松商学園) 【選手名鑑】
沼田 翔平(旭川大高) 【選手名鑑】
平井 快青(岐阜第一) 【選手名鑑】
増田 陸(上尾) 【選手名鑑】
増田 陸(明秀学園日立) 【選手名鑑】
松井 義弥(折尾愛真) 【選手名鑑】
山下 航汰(京都外大西) 【選手名鑑】
山下 航汰(健大高崎) 【選手名鑑】
横川 凱(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
折尾愛真 【高校別データ】
岐阜第一 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
聖心ウルスラ 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
松商学園 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
井上広大が今大会3本目は勝ち越し打!履正社が主砲の一発でリード!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る