活動中止の波が広がる中学野球 リトルシニアはTシャツの無償配布で「選手たちに勇気を」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.04.01

 コロナウイルスの感染拡大が顕著に現れるようになってきた。
 野球界ではプロ野球のシーズン開幕が再延期となり、高校野球界でも選抜甲子園中止以降も各地区大会が続々と中止、延期を発表。終息の目処は一向に立たない。

 そしてその波は中学野球界にも及んでいる。
 日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)は、ホームページ上でカル・リプケン国際大会と世界少年野球大会の延期を発表。またボーイズリーグの某チームの指導者は、活動自粛要請が完全中止の要請に変わったことを明かし、しばらくはチームの活動を中止すると話した。

 「これまでは検温や消毒、保護者の許可の下で、週に1度の自主練習を実施していましたが、今後は完全に活動を自粛していくことになります。練習は行いませんが、保護者の方にはバスなどの維持管理費があることを理解いただき、その分のみを徴収することになります」

 活動中止の動きはボーイズリーグだけではない。
 日本リトルシニア中学硬式野球協会の山下二郎事務局長は、活動に関しては各地区の連盟に判断を委ねているとしながらも、関東地区に関しては一切の活動休止と、春季関東大会の中止を決断したと明かす。
 選手たちの精神面に心配を見せるが、まずは安全第一に運営をしていきたいと語った。

 「選手たちには極力自宅にいるように、各チームに声をかけています。状況は毎日刻々と変化してるので、見極めながら対応していきたいと思っています」

 こうした状況を受けてリトルシニアでは、選手たちを勇気づけることを目的に無償でTシャツを支給することを決めた。Tシャツには「We can do it」の英語がプリントされており、山下事務局長は「コロナウイルスにも打ち勝って欲しい」と思いを語った。

 「支給するのは、連盟に所属する約2万名の選手です。明るい話題が無く、ずっと家にいるのも暗い気持ちになると思うので、このTシャツで選手たちを勇気づけることができればと思っています」

 明るい話題が少ない野球界だが、選手たちが活動中止の期間を少しでも前向きに過ごし、夏には熱い戦いが見れることを願いたい。

(記事=栗崎 祐太朗)


関連記事
【大会中止・延期情報一覧】新型コロナの影響で兵庫県大会が中止。これで各県の1都12県が中止に。
兵庫県教育委員会が4月8日以降の方針を発表。高校野球はどうなる?
高校野球の春季兵庫大会中止  明石商、報徳学園など秋季大会上位4校の監督に聞く

【関連記事】
通算6度の甲子園出場!復活の兆しを感じさせる古豪・小山(栃木)は積極性を武器に 【ニュース - 高校野球関連】
中学野球もコロナの影響が…。中学硬式・軟式の各大会中止・延期情報一覧リスト 【ニュース - 中学野球関連】
第2回 U-15代表4番、142キロ右腕など高校野球の世界に飛び込んだ12人のスーパー中学生たち【中学野球逸材コラム】
第106回 高校球児に伝えたい! こんなときだからこそできること ピンチをチャンスに 自分に向き合う時間を作る 髙司譲さん(フィジカルファクトリー代表)【高校野球コラム】
第978回 記者は今、何を思う?30年以上、高校野球を取材してきた手束仁氏の手記「中止と決まった以上は...」【高校野球コラム】
都筑中央ボーイズvs神奈川大和ボーイズ【第45回日本少年野球春季神奈川県支部大会】
第17回 スケールの大きな大砲から経験豊富な実践派まで 2020年に注目の中学球児はコイツだ!【中学野球逸材コラム】
第26回 選手の未来と地元・府中への貢献を重んじる西東京の名門・武蔵府中シニア【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
東練馬シニアvs橿原ボーイズ【ジャイアンツカップ2019】
静岡裾野シニアvs京葉ボーイズ【ジャイアンツカップ2019】
浦和リトルシニアvs中本牧リトルシニア【第47回日本リトルシニア日本選手権】
福岡志免ボーイズvs西田川ボーイズ【第28回日本少年野球ゼット旗争奪福岡大会】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る