2011年07月16日 奈良県立橿原公苑野球場(佐藤薬品スタジアム)

畝傍vs郡山

2011年夏の大会 第93回奈良大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

畝傍脇田

畝傍バッテリー、金星を呼ぶ配球

 シード校で、奈良県有数の進学校でもある郡山が初戦で敗れた。

破ったのは、同じく進学校の畝傍だった。

「今まで、郡山には勝ったことがなかったので、自分らの代で郡山に勝てたのは嬉しいです」。
1失点完投したエース・脇田である。

この試合で光ったのは、脇田の投球とそれを引き出した捕手・安田の巧みなリードだった。特に、変化球の使い方が上手く、郡山打線を翻弄していた。

脇田は右打者の外に逃げるスライダーが持ち味の投手だ。言ってみれば、「内に速く、外に緩く」の配球を基本線として、打者を打ち取っていくタイプ。ところが、この日は、そうしたセオリーの攻めだけではなく、奥行きのある配球を見せていた。

そのうちの一つが、スローボールのような緩い変化球だ。この球を、ほとんど初球に使い、カウントを稼いだのだ。

捕手の安田は言う。
「初球から緩い球を打って行くのって、結構、勇気がいると思うんです。それで、郡山は序盤から振ってこなかったんで、どんどん使っていきました」
初球でカウントを稼ぐと、内外のストレートを出し入れする。当然、打者は内のストレートと外のスライダーがよぎるのだが、そこでまた、もう一つの球を挟むのだ。
それが、インコースのスライダー。いわゆる、インスラという球だ。

【次のページ】 畝傍vs郡山(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
報徳学園、明石商、大体大浪商…秋早期敗退から捲土重来を期する近畿の強豪校たち 【ニュース - 高校野球関連】
下林源太(天理)、白石陸(智辯学園)ら11人受賞!優秀選手及び部員が表彰を受ける 【ニュース - 高校野球関連】
第127回 10点勝負の超乱打戦で郡山(奈良)は県の頂点を目指す【後編】【野球部訪問】
第126回 智辯学園に善戦した郡山(奈良)!通算12回の甲子園出場実績誇る古豪の現在【前編】【野球部訪問】
第13回 この秋奈良3位!21世紀枠推薦校・畝傍(うねび)の国立大志望球児が実践するノートの取り方【文武両道 ~部活と勉強の両立~】
第118回 強豪私学の好投手を討つ 21世紀枠推薦校・畝傍、悲願の甲子園初出場に向けて【後編】【野球部訪問】
第117回 強豪・奈良大付撃破!文武両道を実践する畝傍(うねび)のコンパクトな練習【前編】【野球部訪問】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
智辯学園vs関西中央【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
生駒vs香芝【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
一条vs郡山【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
郡山商vs目黒vs志木【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
神戸国際大附vs郡山【2019年春の大会 近畿大会】
畝傍 【高校別データ】
郡山 【高校別データ】
第93回奈良大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

奈良県地域応援スポンサー

奈良県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る