2012年07月12日 鹿児島県立鴨池野球場

神村学園vs樟南二

2012年夏の大会 第94回選手権鹿児島大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

後輩たちの財産に

第1シード神村学園が、投打に樟南二を圧倒した。

1回に3番古賀伊織(3年)の三塁打で2点を先制するなど、打者10人、5安打で5点を奪い、主導権を握った。4回には4番柿澤貴裕(3年)の2ランなどで3点を追加。
エース柿澤は散発4安打、三塁を踏ませない力投だった。

「初回の5点がすべてだった」と振り返った樟南二・迫田清仁監督。
2回以降は、4回の3失点を除けば競った勝負ができていただけに、悔やまれる6失点だった。

「調子は悪くなかったけど、神村(学園)が相手で緊張して硬くなっていた」と話した先発の林 湧茉(3年)。厳しいコースを突いたつもりでも、ボールにもう一つキレがなく、思い切り振り込んでくる神村学園打線に集中打を浴びた。

ただ、意気消沈しかけたチームを救ったのは捕手・吉田翔耶(3年)の好送球だった。2回、代走の盗塁を「ただ、ただ必死で」投げてタッチアウト。
「あまり盗塁を刺したことがないので、うれしかった」と控えめに喜んだ。5月には肩を故障し、一時はベンチ入りも危ぶまれただけに、大黒柱の活躍がチームの士気を高めた。
林は「あれで緊張が解けた」と感謝する。2回以降は、林らしいボールの勢いとキレが出て、吉田のリードも冴えた。
「内角の直球で詰まらせたり、フライを取れたのが良かった」

4回に3点を失ったが、スコアボードに5つの『0』をつけることができた。
「正直、もっと点をとられるかと思ったけど、予想外の出来」だったのが吉田には誇りだった。

迫田監督は「こういうチームと試合ができて、吸収できたことがいっぱいあった」と振り返る。
自分たちも精一杯の野球をやり切ったし、振りの鋭さやそつのない走塁など、全国を目指すチームの野球も体感できた。そのことが「1、2年生の財産になる」と迫田監督は期待する。

林は「自分たちの春ベスト8以上のベスト4を目指して、今まで以上の練習に取り組んでほしい」と後輩に期待していた。

(文=政 純一郎)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
序盤から好カード目白押し? 秋季鹿児島大会、組み合わせ決まる 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
高岡商vs神村学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
神村学園vs佐賀北【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第951回 15本塁打の八戸学院光星vsジャイキリの誉の開幕戦は激戦の予感!開幕日3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第4回 神村学園高等部(鹿児島)【2年ぶり5回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
神村学園vs国分中央【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
神村学園vs大島【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第275回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【後編】 「目指すは『相手投手から嫌がられ、仲間から信頼される打者』」 【2015年インタビュー】
神村学園 【高校別データ】
樟南二 【高校別データ】
第94回鹿児島大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

神村学園お疲れ様123 2012.07.13
柿澤くん!!!
投打の活躍でしたね(^○^)
次の試合もがんばってください^-^

遠くから応援してます(*^_^*)www

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る