第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】2019年07月04日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【福重 圭誇投手のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]目立った実績のなかった中学時代
[2]ウエートトレーニングで打力開花

ウエートトレーニングで打力開花



打席に入る福重 圭誇(尚志館)

 福重の「開花」を目の当たりにしたのはこの春の鹿児島大会準々決勝のれいめい戦だ。
 レフトスタンドに2ラン2発を叩き込む4打点の活躍だった。その前日にあった4回戦・鹿児島情報戦でも2ランを放っており、2日間でホームラン3発、6打点を挙げた。鹿児島情報れいめいの2戦は、強打を売りにする強豪私学に打ち勝っての4強入りで「強打・尚志館」を印象付けた試合だが、福重はその象徴のような選手だった。

 「よくバットが振れていました」と自信満々に振り返る。大会前の練習試合から好調で、「やれる」自信を持って臨んだ大会で成長を実証してみせた。

 一番の要因は「ウエートトレーニングの成果」だと胸を張る。
尚志館では毎週火曜日に専門の指導者を招き、ボールを使わずにウエートなどを中心とした身体づくりに充てる日がある。冬場は週2回、トレーニングの日を設けた。

 以前はシーズンに入ると野球の練習に特化していたが、近年は通年通して週1回は身体を鍛える。その成果もあって、福重はベンチプレスで95キロ、スクワットで150キロ挙げられる筋力がついた。1年生から2冬、トレーニングをやり遂げたことで「1年の頃はフェンス手前で失速した打球がフェンスを越えるようになった」。飛距離が伸びて自信がつくと同時に苦手だった外角のボールもしっかり見極められるようになった。

 前編はここまで。後編では最後の夏にかける思いを語ってもらった。

【後編を読む】「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】

文=政 純一郎

【福重 圭誇投手のギャラリーもチェック!】

~関連記事はこちらから~
2019年 第101回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会
本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】
2年連続甲子園を目指す鹿児島実の初戦は?鹿児島大会の組み合わせをチェック!【鹿児島大会】
尚志館vs樟南 2019年 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会 準決勝
神村学園vs尚志館 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 準決勝

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

福重 圭誇(尚志館)
福重 圭誇(ふくしげ・けいご)
  • 尚志館
  • ポジション:投手
  • 身長:176センチ 体重:80キロ
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第68回 そのマネジメントはまるで社長。就任1年目で甲子園出場を経験した鬼塚佳幸監督(沖学園)の指導法とは【名将たちの言葉】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
鹿児島情報 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
尚志館 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
樟南二 【高校別データ】
大和広陵 【高校別データ】
れいめい 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー