第694回 金光 雄紀(東福岡)「一流」から学び「一流投手」への道進む2018年04月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]チャップマン動画からつかんだ「叩くリリース」
[2]一流のOBたちに「追いつけ、追い越せ」で頂点狙う


 大阪桐蔭(大阪)が連覇を遂げたセンバツも終わり、いよいよ高校野球は第100回記念大会の夏へ。史上最多の56校が参加する今大会では福岡県ではじめて「北福岡」「南福岡」での2校出場が実現する。
 その南福岡で11年ぶり5度目の夏甲子園を狙う東福岡のエースを担うのが、172センチ80キロとがっしりとした体形から最速142キロのストレートを武器とする右腕・金光 雄紀である。

 昨秋県ベスト4も九州大会出場へあと一歩届かなかかった収穫と悔しさを胸に、夏の活躍を誓う金光投手。今回は成長のきっかけとなった「一流からの学び」について振り返っていただいた。

チャップマン動画からつかんだ「叩くリリース」


東福岡のエースを担う右腕・金光 雄紀

―― 現在、東福岡のエースを担う金光投手ですが、実は東福岡との縁は小学校時代からだそうですね?
金光 雄紀投手(以下、金光) 僕は2012年に「NPBジュニアトーナメント・福岡ソフトバンクホークスジュニア代表」に選ばれてプレーしたんですが、その時のコーチが東福岡出身の大野 隆治さん(東福岡高~日本大~福岡ソフトバンクホークスで捕手・現:ホークスジュニアアカデミーコーチ)だったんです。ホークスジュニアアカデミーでも大野さんから指導を受けたことをきっかけに、東福岡へのあこがれを持ちました。

―― その後、田川市立田川中の軟式野球部では速球投手として活躍しました。
金光 肩の強さにはずっと自信があったんですが、中学2年生の時に足の疲労骨折をして休んだ時、しっかりと食べたら、172センチ80キロまで増量できた。これが大きかったです。 中学3年生の時は135キロまで出て、部員も少なかったん中でも県大会ベスト8までいくことができました。

―― ということは東福岡に入学してからも自慢の速球でアピール……。
金光 いや全然です。硬式球に全然慣れなくて球速も全然出ず。1年秋にベンチ入りすることができたんですが、まだまだ思うようなボールは投げられませんでした。

―― では、硬式球の感覚をつかむためにどんなこととに取り組んだのですか?
金光 ひたすら投げ込むこと、そしてネットスロー。1年秋からは重いボールを使ってのキャッチボールも始めました。

―― 重いボールを使ってのキャッチボールはどういうきっかけで始めたのですか。
金光 僕は普段から一流選手の動画を見るのが好きなんですが、ある日、(アロルティス・)チャップマン投手(MLBニューヨーク・ヤンキース)が、重いボールでキャッチボールする動画を見たんです。 そこで「やってみよう」と。
 投球練習前のキャッチボールで、350グラムぐらいの重いボールを塁間ぐらいの長さで投げて、リリース感覚を少しずつつかみました。

―― 「重いボール」を投げることによるリリースの変化をもう少し具体的に教えてください。
金光 リリースが「押し出す」から「叩く」に変わりました。軟式球は軟らかいので、僕は押し出すようなリリースでそのまま投げていたんです。ただ、硬式球は押し出す投げ方はできない。そこで重いボールを投げる時もリリース時に「叩く」意識でやっていたら、やっと指にかかって強いストレートを投げることができたたんです

―― 叩くリリースを身に付けた金光投手が真に「自分が変われた」と思えた試合はいつでしょうか。
金光 1年生大会の筑陽学園戦ですね。エースの大畑 功士郎(3年)くんと投げ合って、1失点に抑えることができましたし、ストレートも最速136キロ。自信になりました。

【次のページ】 一流のOBたちに「追いつけ、追い越せ」で頂点狙う

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

金光 雄紀
金光 雄紀 (かねみつ・ゆうき)
  • ポジション:投手
  • 身長:172センチ80キロ
  • タイプ:右投左打
  • 田川中学-東福岡高校
【関連記事】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
第87回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第154回 読売巨人軍 村田修一選手 「結果を残すために良いルーティンを見つけることが大事」 【2013年インタビュー】
第69回 横浜ベイスターズ 吉村裕基選手 【2011年インタビュー】
東福岡 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー