第908回 今年の関東ベスト4はすべて南関東!準決勝の注目選手・勝負のポイントを解説!2019年05月20日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]山村学園(埼玉3位)vs東海大相模(神奈川1位)
[2]東海大菅生(東京1位)vs専大松戸(千葉2位)

 18日から開幕した春季関東大会もベスト4が出そろった。ベスト4に残ったのは東海大相模山村学園東海大菅生専大松戸といずれも南関東のチームが残った。近年は北関東優勢だっただけに珍しい組み合わせだといえるだろう。

 両カードとも共通点があって、まず山村学園vs東海大相模はどちらも次が4連戦目、東海大菅生vs専大松戸は絶対的なエースがいて、なおかつ攻守の総合力が高い横綱型のチームということだ。そんな準決勝の見所を紹介したい。

あわせて読みたい!
今年の関東はいきなり東海大相模vs木更津総合!超強力な相模打線vs146キロ右腕・篠木健太郎の対決に要注目!
関東大会1日目は横山陸人、飯島一徹の2人のプロ注目投手が登場!そのほかにも逸材が続々!
2011年以来の関東制覇を狙う習志野が登場!春日部共栄・藤代は秋から成長した姿を見せるか?
野手のタレントが続々登場する関東大会2日目。東海大菅生、前橋育英に注目(最新版)

山村学園(埼玉3位)vs東海大相模(神奈川1位)



左:遠藤成(東海大相模) 右:和田朋也(山村学園)

 ここまで1回戦・水戸商をサヨナラで破り、習志野国士舘と選抜出場2校を破り、勢いに乗る山村学園。その原動力はチーム打率.360を誇る打撃である。

 打率.357を誇る強打の1番・平野 裕亮、打率4割の堅守の遊撃手・横田 修大、打率6割越えの大型外野手・坂上 翔悟、1.9秒台の強肩とパンチ力がある強打・橋本大樹など野手はタレント揃い。

 ただここまで攻守の核となっていた小林 匠は準々決勝での負傷退場が気がかりだ。小林が出られない事態となってもそれを補う打撃を見せていきたい。

 投手陣はここまで継投策で勝ち上がってきた。力投を見せるエース・和田 朋也は3試合で防御率1.53と好成績を残す。総力戦で勝負をしていきたい。

 一方、東海大相模も3連戦を戦い抜いた。ポイントは3戦とも違う投手を起用して勝ち上がっていること。1回戦は遠藤 成紫藤 大輝、2回戦は冨重 英二郎 、そして準々決勝は石田 隼都野口 裕斗と5投手を使っている投手運用は素晴らしい。

 一方、打線はまだ本塁打こそないが、チーム打率.344と前評判通りの打力は発揮している。大会前は遠藤、山村 崇嘉西川 僚祐のクリーンナップが注目されたが、今大会は多くの選手の活躍が光る。

 2年生ショートの茂谷 光は10打数7安打を記録。さらに抜群の動きを見せる守備も素晴らしく、日に日に評価が上がっている。俊足巧打のセンタ-・鵜沼 魁斗も打率.615をマークし、対応力が高い打撃を今大会も発揮している。今大会、捕手を任されている萩原 義輝も打率.500と、どの打順でも点が奪えるチームとなっている。

 ここまで計画的な投手運用ができている東海大相模が有利なように見えるが、山村学園も、攻略してきた投手は決してレベルが低くないだけに、乱打戦が期待できるかもしれない。山村学園が勝つには打撃戦に持ち込むことが不可欠となる。

【次のページ】 東海大菅生(東京1位)vs専大松戸(千葉2位)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模vs湘南学院【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
狭山ヶ丘vs山村学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
東海大菅生vs多摩大目黒【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第18回 念願だった日本代表。二刀流として大暴れを見せる!遠藤成(東海大相模)【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第14回 鵜沼魁斗(東海大相模)「走攻守三拍子揃った巧打の外野手は愛されキャラ!?チームを1つにさせる重要な存在」【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
東海大相模vs東海大菅生【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
専大松戸vs昭和学院【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
専大松戸 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
山村学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム