25日、第99回愛媛大会の組み合わせ抽選会を行われた。今回も、副編集長・河嶋 宗一がMCとなって、高校野球ドットコム四国地区担当・寺下友徳さんと一緒に愛媛の野球を語り合う!

今年の愛媛は大混戦!


篠崎 康(帝京第五)

 今年の愛媛は四国大会準優勝の松山聖陵が一歩リード。昨年プロ入りしたアドゥワ 誠のような大型選手は少ないが、試合運び・継投策は上手いチームのようだ。松山聖陵は、上浮穴西条農の勝者と対戦する。

 寺下さんが今年の帝京第五は打撃が良いと話すように、プロ注目の大型捕手・篠崎 康、俊足巧打の宮下 勝利と、打者陣の能力は高い。だが課題は投手陣。投手陣の底上げに成長するか。そんな帝京第五の初戦の相手は、内子北条の勝者に決まった。

 また春4強の済美も、スラッガー・宇都宮 佑弥亀岡 京平、投打に才能の高さを見せる八塚 凌二と強打者が多く、ここも打線がカギとなるようだ。済美の初戦の相手は、新田伊予の勝者と対戦することとなった。伊予には最速146キロ右腕・西川 泰生がいる。非常に楽しみなカードが実現しそうだ。

西川 泰生(伊予)

 寺下さんが挙げた注目選手はこちら。
今治西藤原 拓実 最速146キロ右腕
宇和島東 内田 健太(2年)最速137キロ左腕

 また秋と春のベスト8の顔ぶれはこちら
【秋】
優勝 宇和島東 準優勝 帝京第五
ベスト4 済美西条
ベスト8 松山工丹原松山聖陵今治西

【春】
優勝 松山聖陵 準優勝 松山商
ベスト4 済美 、川之江
ベスト8 今治北東温新田今治東

 また後日、抽選会後の展望コラムをお届けする予定です。こちらのコラムはボリュームたっぷり!執筆者はもちろん寺下さん!お楽しみに!

(文・構成:河嶋 宗一