第270回 【2020年ドラフト】世代屈指の剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)の3年間の軌跡2020年10月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


小林樹斗(智弁和歌山)

 昨年の第101回大会3回戦の星稜戦では奥川 恭伸(現ヤクルト)と投げ合い、その名を全国区にした智辯和歌山の最速152キロを誇る右腕・小林 樹斗(たつと)。9月2日にプロ志望届を提出し、今年のドラフト会議で指名を待つ。そんな小林の3年間の軌跡を辿っていきたい。

23枚のギャラリーをチェック!
小林樹斗投手の活躍を写真で振り返る!


小林樹斗(智辯和歌山)3年間の軌跡

 中学時代は中日で活躍する岡田 俊哉と同じ美浜町立松洋中学校で投手としてプレーしていたところ智辯和歌山から声がかかる。「和歌山の強豪校といえば、智辯和歌山でしたので、憧れはありました」(小林)と同校への入学を決めた。

【2018年】
 1年夏までベンチ外も秋から主力投手としてベンチ入りを果たし、130キロ後半の速球をマークするなど順調に成長を見せる。

【2019年春】
 冬場はウエイトトレーニングを重点的に行い、10キロの増量に成功したこともあり、選抜の準々決勝明石商戦では最速147キロをマークした。

秋季近畿大会 準決勝(vs明石商)0対12
選抜 1回戦(vs熊本西)13対2
選抜 準々決勝(vs明石商)3対4

【2019年夏】
 選抜以降は思うような投球ができず苦しむも、夏の和歌山大会では12.2回を投げて、11奪三振、1失点の好投で3年連続の甲子園出場に大きく貢献。甲子園では初戦の米子東戦ではすべて140キロ超え、最速148キロを計測し、1回2奪三振の快投を披露する。

 そして、伝説の試合となった星稜戦では先発を直訴して、この大会初の先発マウンドに上がる。1回、2回は得点圏に走者を背負いながら粘投も、4回裏に山瀬 慎之助(現読売)に犠牲フライを打たれて降板となった。それでも全国の舞台で奥川 恭伸(現ヤクルト)と投げ合うという大きな経験を手にした。

春季和歌山大会 3回戦(vs和歌山東)6対2◯
選手権 1回戦(vs米子東)8対1◯
選手権 3回戦(vs星稜)1対4⚫︎

【2019年秋】
 新チームでは背番号1を背負い本格的に主戦投手として登板。チームは秋季和歌山大会を優勝し近畿8強で選抜の切符を掴む。しかし、計22回1/3で投球回を上回る27個の三振を奪うも、20安打8失点と苦しい投球内容だった。

秋季和歌山大会 1回戦(vs県立和歌山商)8対4◯
秋季近畿大会 1回戦(vs初芝立命館)8対3◯

【2020年夏】
 独自大会が開幕すると、連日のように最速を更新した。7月28日の初戦、南部戦では150キロを記録。8月5日の準決勝日高戦では151キロ、そして13日の決勝の初芝橋本戦では9回からマウンドに上り、3者連続三振で締め、最速は152キロに更新した。

夏季和歌山大会 3回戦(vs市立和歌山)8対3◯
夏季和歌山大会 準決勝(vs日高)12対3◯

 そして、8月17日の尽誠学園との甲子園交流戦では7点ビハインドの6回からマウンドに上る。2019年8月17日の星稜戦以来、ちょうど1年ぶりに帰ってきた甲子園のマウンドで3回無失点、最速151キロを記録した。

甲子園交流戦(vs尽誠学園)1対8⚫︎

 9月2日に1番・遊撃手の細川 凌平とともにプロ志望届を提出。世代屈指の剛腕はプロ野球の舞台挑戦を表明した。

【小林樹斗の甲子園での登板成績】

2019年選抜1回戦 vs熊本西 13対2
1回2/3 被安打1、1奪三振、0失点

2019年選抜準々決勝 vs明石商 3対4
6回0/3 被安打5、4奪三振、1失点

2019年選手権1回戦 vs米子東 8対1
1回 被安打0、2奪三振、0失点

2019年選手権3回戦 vs星稜 1対4
3回2/3 被安打4、3奪三振、1失点

2020年交流戦 vs尽誠学園 1対8
3回 被安打2、3奪三振、0失点

ギャラリーをチェック!
小林樹斗投手の活躍を写真で振り返る!


この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第285回 2021年ドラフト候補 高校生期待度ランキング30 投手大豊作の世代で1位になったのは…? 【ドラフト特集コラム】
第28回 卒業生1位は今年復活を遂げたあのスター!2020年選手名鑑人気ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第283回 来年の世代屈指の大型左腕候補・久野悠斗(報徳学園)を要チェック!【ドラフト特集コラム】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs智辯和歌山【第90回記念選抜高等学校野球大会】
智辯和歌山vs東海大相模【第90回記念選抜高等学校野球大会】
履正社vs智弁和歌山【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
智弁和歌山vs光星学院【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
智弁和歌山vs佐渡【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
小林 樹斗(智辯和歌山) 【選手名鑑】
智辯和歌山 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム