第172回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.16 「プロ注目の強打者・森下翔太、太田椋の最後の夏」2018年08月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]森下翔太(東海大相模) 勝負強い4番へ 隙の無い打撃を求めた
[2]太田 椋(天理) 超高校級のショート 夏で「確かな」進化

 ミレニアム世代の逸材をトッププロスペクト方式で紹介。今回は惜しくも甲子園を逃したもの、その実力は間違いなく高校トップクラスの野手2名をご紹介します。

森下翔太(東海大相模) 勝負強い4番へ 隙の無い打撃を求めた


森下翔太(東海大相模)
 

 東海大相模の春夏連続出場の夢は、準決勝で絶たれた。その中でも高校通算57本塁打の主砲・森下 翔太は、ラスト1年は悔しい夏に終わった。

 スラッガーを輩出し続ける東海大相模。その先輩たちと比べても森下の技術は秀ででいた。ややオープンスタンス気味に構え、始動の仕掛けを早めにして、足を回しこむように上げていきながら、タイミングを計る。トップを形成した後、最短距離でインパクトに持っていく。スラッガーでありながら、レベルスイングを心がけ、内外角に対応し、さらに変化球も流し打つ上手さがある。

 森下は齊藤 大輝横浜)と同じ戸塚シニア出身。東海大相模に入学すると、1年夏から同校では史上3人目となる1年生4番を務めた。そして、森下は2年生から公式戦でも活躍を見せるようになる。森下の勝負強さを示したのが、2年春の県大会準決勝・桐光学園戦でのことである。

 5回表、桐光学園は無死一、二塁のチャンスを作り、8番小林が打ち上げた大飛球をセンター・森下がスーパーキャッチ。そして走者が飛び出し、トリプルプレーでチェンジと思われたが、桐光学園側から落球したのではないかと確認のお願いが入った。審判6人の協議の結果、落球したとみなされ、二塁走者生還で、無死一、二塁で再開した。森下はその悔しさをばねに5回裏、場外弾。大きくガッツポーズを見せながら、本塁へ生還する姿を見て、強烈なメンタリティを持った選手だと感じさせた。

 そして最上級生になった2年秋。森下は驚異的な活躍を見せる。公式戦11試合に出場し、41打数27安打、打率.512、5本塁打、23打点、長打率1.195と驚異的な活躍を見せ、選抜では大きな活躍が期待されたが、4試合に出場し、15打数4安打と悔しい結果に終わった。

 4番打者として結果を残せなかった悔しさ。それが森下の成長の支えとなった。春季関東大会では、花咲徳栄戦でサヨナラ安打、夏では神奈川工戦で、特大2ラン。相模原戦では9回裏に同点2ランを放ち、勝利に貢献。準決勝の慶應義塾戦でも、ヒット1本に終わったが、内容自体は悪くなく、選抜に比べれば成長を見せた。

 打撃だけではなく、常に全力疾走を心がけ、二塁打、三塁打を量産する走塁技術、センターから投げ込む鋭い返球と、走攻守三拍子揃った大型外野手。森下はどんな進路選択の決断をするのか、大きく注目される。

【次のページ】 太田 椋(天理) 超高校級のショート 夏で「確かな」進化

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs奈良大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
天理vs報徳学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第98回 センバツをかけた関東大会が開幕!東海大相模、習志野が登場する大会初日の見所・注目選手リスト【大会展望・総括コラム】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
太田 椋(天理) 【選手名鑑】
森下 翔太(東海大相模) 【選手名鑑】
天理 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム