第3回 札幌光星(北海道)「もう一人の自分に負けないこと!」2019年01月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]札幌で要注目となった札幌光星をピックアップ!
[2]全道大会で感じた強豪との差
[3]もう1人の自分に負けるな!!

全道大会で感じた強豪との差


近藤尚矢選手

 ここからは、札幌光星の近藤 尚矢主将と今村 圭佑捕手(1年)のお二人にお話を伺いました!

Q.秋季大会などを経て、見つけた課題を教えてください

近藤:強豪校との「個」のレベルの差、パワーの差です。
今村:圧倒的エースの不在・長打力不足の2つです。

Q.このオフシーズンの目標、強化したいことを教えてください

近藤:全身の筋力UP、肩の強さのUP、スイングの力強さのUP。3つのアップを実現します!!
今村:1年生は初めてのオフシーズンなので重さ・力を増加します。それをバッティング、スローイングに繋げていきたいです!

Q. 応援する方々へアピールしたいセールスポイントは?

近藤:気持ちを前面に出したプレー!
今村:「声」です。グランドでもベンチでもスタンドでも全力で声を出します。

Q.チームの好きなところや、他のチームに負けていないところはどこですか?

近藤:切り替えの早さ
今村:引退した3年生が残してくれた「礼儀正しいチーム」とベンチもスタンドも一丸となった光星の全力応援です。

Q. ここのオフシーズン、「自分はここまで成長するぞ!」という熱い意気込みをお願いします!

近藤:全道No.1の内野手になる!今村:体を変え、春・夏そして秋まで見据え、先輩方、同学年のみんなと少しでも長く野球をする!!

近藤選手、今村選手、ありがとうございました!

このページのトップへ

【次のページ】 もう1人の自分に負けるな!!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第20回 旭川大高(北北海道)【2年連続9度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第105回 9人いるからこその個性で全力サポート!遠軽(北海道)頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第202回 奥川、西はどのような投球を見せたのか?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第904回 悔しさをバネに飛躍の冬に!大岸悠斗(東海大札幌) 【2019年インタビュー】
第906回 名将が考える、4次元のコミュニケーション!大脇 英徳監督(東海大札幌) 【2019年インタビュー】
第907回 勝てる投手へと、さらなる高みへ上がるために!小林 珠維(東海大札幌)・後編 【2019年インタビュー】
第903回 夏までに最速153キロを目指す!投打に注目、小林 珠維(東海大札幌)・中編 【2019年インタビュー】
第902回 「明確な目的」でブレない行動!魅力ある大型右腕・小林 珠維(東海大札幌)・前編 【2019年インタビュー】
札幌大谷vs白樺学園【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
旭川実vs北海道栄【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
北海道栄vs函館工【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
駒大苫小牧vs白樺学園【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
東海大札幌vs旭川実【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
池田 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
小樽未創 【高校別データ】
札幌光星 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
白樺学園 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
東海大札幌 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム