第16回 第90回センバツ!!出場選手のスターを見つけ出せ!!2018年03月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]吉村卓也が選ぶスター候補たちは?
[2]データ野球で有名なあの学校が一押し

 寒い季節がやっと終わりを迎えようとしていますね。街を歩いていても、春らしい色合いの洋服がちらちらと目立つようになってきました。春はもうそこです。
 という事は、第90回選抜高校野球大会がすぐそこです!!

 みなさんこんにちは!!俳優の吉村卓也です!!今月も、連載コラム「スターを見つけ出せ!」みなさん最後までお付き合いお願いいたします!

さてさて、今回のコラムはタイトル通り、今大会、センバツ出場選手の中でスターを見つけて行こうと思います!!正直今大会はですね、すでに脚光を浴びているスター選手の出場は少なめかなと思います。

 2017年の夏の甲子園、優勝時に花咲徳栄で4番を任されていた、野村 佑希選手。怪物清宮の後の4番を打った、早稲田実業野村 大樹選手といったミレニアム世代を代表する超高校級スラッガーは未出場となっています。
 個人的には横浜万波 中正選手や、2年生ながらUー18日本代表にも選出された報徳学園小園 海斗選手らが甲子園で躍動する姿も見たかった…。

 え?じゃあスター選手いないの?と思った方もいらっしゃるでしょう。「そんな事はございません!!!」今大会注目の選手はたくさんいます!それでは本題に移りましょう!!

吉村卓也が選ぶスター候補たちは?


注目選手1人目の市川 悠太選手

 まず注目選手1人目は!!
 市川 悠太 明徳義塾 右投右打 投手

 明徳義塾では1年時からベンチ入り。MAX145キロの直球を武器とする本格派。サイドよりやや上からの直球は抜群の伸びをもつ。スライダー・チェンジアップ・スプリット・ツーシームと変化球も多彩。
 そんな市川選手の魅力ポイント!!!
・伸びのある直球を産むピッチングのしなやかさ、体の使い方が抜群にうまい。
・140キロ台の直球と、120キロ台の変化球を使った緩急。
・ピンチに動じない強心臓。

 いや〜、このタイプのピッチャーは強いですよ。バッターからしたら捕まえ辛いです。もともとMAX145キロに加え、直球が伸びる伸びる。バッターの体感からしたら3〜5キロは上乗せの球速に感じるのではないでしょうか。
 それに多様な変化球ですから、タイミングが取り辛いタイプです。今大会注目選手である事は間違いないと思います!!


三拍子の揃った森下 翔太選手

 注目選手2人目!!
 森下 翔太 東海大相模 右投右打 外野手

 東海大相模では1年秋から4番打者として活躍。現在通算44本塁打のパワーヒッター。
 そんな森下選手の魅力ポイント!!
・長打を広角に飛ばせるリストの強さ。
・4番バッターとしての勝負強さ、自分で流れを作れるゲームメーカー。
・4番バッターながら盗塁も狙える足。

 通算44本。この数字だけで彼が魅力的なバッターだという事は伝わりますよね。ただそれだけじゃないのが森下選手。打ってよし、走ってよし、守っても強肩と三拍子揃った選手です。
 同じくミレニアム世代で脚光を浴びている、早稲田実業野村 大樹選手、大阪桐蔭根尾 昂選手藤原 恭大選手(今大会出場)の陰に隠れてはいましたが、間違いなく最注目の逸材です。昨年の甲子園の広陵中村 奨成選手(現広島)を彷彿とさせる華々しいデビューが期待出来る選手です!!

【次のページ】 データ野球で有名なあの学校が一押し

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第23回 俳優・吉村卓也の新年1発目のコラム!高校野球が教えてくれる事【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第78回 「センバツ90回・選手権100回」超え、新たな時代へ!2018年・四国高校球児ベストナイン 発表!【高校野球コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第27回 済美のグランドスラム、通算50勝、中学史上初150キロ!2018年「四国の野球」10大ニュース!【四国発】
第22回 俳優・吉村卓也が紹介!ズバリ!!2019年に活躍が期待される1、2年生!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第847回 「綺麗さ」と「力強さ」を兼ね備えた投手へ!古谷拓郎(習志野)の優先課題は「体づくり」【前編】 【2018年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
山梨学院vs中央学院【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
中央学院vs習志野【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs成田【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs志学館【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs志学館【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
市川 悠太(明徳義塾) 【選手名鑑】
大谷 拓海(中央学院) 【選手名鑑】
森下 翔太(東海大相模) 【選手名鑑】
膳所 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム