第3回 専大松戸の持丸 修一監督が語った「甲子園に導いた一流の控え投手」2016年03月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]学年トップで入学した角谷投手
[2]最後は原、角谷、どちらがエースなのか分からないほどまでに

最後は原、角谷、どちらがエースなのか分からないほどまでに

選手と対話する持丸監督

 角谷は先発投手として活躍。エース原の負担を減らす役割をしっかりと果たした。勝ち上がり、迎えた決勝戦の相手は2011年以来の甲子園出場を狙う習志野だった。この試合、先発したのは原。しかし原は4回途中まで投げて2失点で降板。角谷は2番手として登板した。角谷は安打を打たれながらも、失点を与えない。しかし7回表に1点を失い、0対3の3点ビハインドとなる。しかし懸命に投げる角谷の力投に応えたのが打線だった。7回裏に、原のランニング満塁本塁打などで一気に7点を入れて大逆転。そして角谷は安定感ある投球で追う習志野打線を凌ぎ、見事、千葉大会の優勝投手となり、初の甲子園出場をつかんだのであった。春の大会の時点で夏を見据えて積極的に起用した持丸監督の方針が功を奏した結果となったのだ。

 そして角谷の好投はまだ続く。甲子園1回戦花巻東戦では先発の原が5回途中まで投げて4失点。2番手として登板した角谷は130キロ前後の直球、変化球を巧みに投げ分け、3.2回を投げて無失点、無安打に抑える快投を見せた。試合には敗れたものの、初の甲子園の舞台で好投を見せたことは大きな自信になったことだろう。この活躍を見て持丸監督は、
決勝習志野戦は彼の好投がなければ7回裏の大逆転劇はありませんでしたから。そして甲子園の花巻東戦でも好投を見せてくれましたし、周りの人には、原と角谷がどっちがエースなんだ?と思わせるぐらいの活躍を見せてくれたと思います」

 どっちがエースなのか?角谷は大事な場面で原以上の活躍を見せていた。常にエースを目指して取り組んでいた角谷が、チームの危機を救う救世主となっていたのだ。まさに一流の控え選手というべき最後の夏であった。

 この活躍について、持丸監督は角谷の姿勢をこう称えた。
「活躍する選手は、素直であることは一番なのですが、教えたこと以上をやり遂げる選手ですね。プロ入りした上沢、原、渡辺 大樹(東京ヤクルトスワローズ)、そして角谷。彼らは素直なのですが、自分たちで何をやるべきかを考えられる選手だったと思いますよ。教えれたことだけをやる選手は活躍できません」

 エースの座を奪うには、教えられた以上のことをしなければ無理だと角谷自身、気づいていたのだろう。その取り組みが最後の夏で功を奏したのだ。そして持丸監督が選手に接する時に特に大事にしていることも教えてもらった。
「彼らには考える力があったのでしょうか。選手との対話で大事にしているのは、『はい、いいえ』だけはなくすようにしています。私自身、その答え自体が嫌いですから。それが選手たちの考える力を養っているかもしれませんね」

 取材日も、今年のチームの主砲・丸茂 弘汰、主力選手の永井 雅哉と長時間、打撃について話し込んでいる姿が見えた。丸茂、永井も、自分の考えをどんどん持丸監督へ話していたのだ。そしてそれを受け入れる持丸監督。
専大松戸で活躍できる選手というのはこうしたやり取りの中で自分で考えて行動する力を養っているのだろう。今後も専大松戸のレギュラーだけではなく、控え選手の活躍が見逃せない。

(取材・文=河嶋 宗一


■注目動画
「いつか、僕と戦うかもしれないライバルへ。」
「生きる道は、どこだ。」

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
拓大紅陵vs専大松戸【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
専大松戸vs東海大市原望洋【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
専大松戸vs東金【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
第968回 3季連続の甲子園を狙う習志野、千葉ナンバーワン右腕・篠木擁する木更津総合など秋の千葉も序盤から激戦か【大会展望・総括コラム】
専大松戸vs昭和学院【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
第215回 【逸材レポート】横山陸人(専大松戸)「貫き続けたストレートのレベルアップ。だからこそ今の立ち位置がある」【ドラフト特集コラム】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
東海大菅生vs専大松戸【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
第677回 今里凌(専大松戸)「軽く打つ意識で打撃開眼を」 【2018年インタビュー】
角谷 幸輝(専大松戸) 【選手名鑑】
専大松戸 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム