第80回 『全国制覇』へ 影でチームを支えサポートしたい! 星稜マネージャー2019年02月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1] 選手とコミュニケーションを取っているときが楽しい!
[2] 選手からマネージャーへの転向、影でチームを支える存在に。

選手からマネージャーへの転向、影でチームを支える存在に



星稜高校野球部の選手たち

 昨秋からマネージャーを努める浜塚くん。中学時代から野球を続け、セカンドでプレーしていた彼がマネージャーになろうと思ったきっかけは、サポートしたいと思う選手がいたことと、チームの役に立ちたかったからだ。 

 マネージャーという活動を通じて、自分よりも周りをしっかり気にかけるようになり、自分自身が変わったと話してくれた。もし、マネージャーをしていなかったら、「周りを見る事ができず目標なく過ごしていただろう」と話す。 

 マネージャーとしての活動をはじめてから、初めて選手から「ありがとう」と言われた時のことはとても印象に残っているそうだ。監督・選手、仲間に言われて心に残っている事はやはり「ありがとう」と声をかけられる瞬間だ。 

 マネージャーになって「選手のサポートが出来ていないと感じた瞬間挫折しそうになったけれど、マネージャーは影でチームを支える存在であり、そんな風に自分もなりたい」と語ってくれた。 

 そんな浜塚くんのことを、キャプテンの山瀬 慎之助選手は「明るく笑顔で接してくれるので、チームの雰囲気を良くしてくれる存在だ」と話し、慣れない活動に取り組む浜塚くんに感謝の気持ちを示してくれた。

 日々練習に励むチームメイトへは、「辛い練習もあると思うけどチーム全員で乗り越えて、目標である『全国制覇』をしよう!!」と熱いメッセージを送ってくれた。 

 今春選抜で最も注目度の高いチームでもある星稜だが、その選手だけでなく、ベンチから自慢の大声で選手たちを鼓舞する浜塚くんにも注目したい。

 

(文=編集部)

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1126回 チームメイト、指揮官が絶賛する秀才型野球選手・内山壮真(星稜)の魅力とは【前編】 【2020年インタビュー】
第1096回 もっと上手くなれる。経験豊富な巧打の三塁手・知田 爽汰(星稜) 【2020年インタビュー】
第1014回 各選手の思考力の高さが結果として現れる 星稜高校(石川)【後編】【野球部訪問】
第1013回 代が変わっても強さを維持する星稜のチームマネジメントに迫る!【前編】【野球部訪問】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
星稜vs佐久長聖【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
星稜vs敦賀【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント
星稜 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム