第5回 清宮幸太郎が塗り替えるか?! この春、挑戦したいセンバツの大会記録とは?2017年01月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

清宮 幸太郎(早稲田実業)

  秋の東京都大会優勝明治神宮大会準優勝で4年ぶり21度目のセンバツ出場が決まった早稲田実業。そのチームのキャプテン・清宮 幸太郎は、今大会の注目選手でもあるが、その清宮は選抜ではどんな結果を残すのか?今回は、清宮に期待したい打撃記録を紹介したい。

大会通算最多本塁打 4本 清原 和博(PL学園出身)
一大会最多本塁打 3本 過去に10名
一大会最多安打 13安打 過去に3名
一大会最多塁打 21塁打 平本 龍太郎報徳学園
1試合最多本塁打 2本 過去に20名
連続試合本塁打 3試合 過去に2名
1試合最多安打 6安打 過去に4名
1試合最多塁打 16塁打 平本 龍太郎報徳学園
連続打席安打 8安打 過去に5名
サイクル安打 北野 敏史(簑島)
1試合最多打点 8打点 松本 哲幣敦賀気比

 もちろん、ほとんどの記録は、チームがどれだけ勝ち進めるかが前提となる記録だが、清宮なら塗り替えられる可能性は十分あるだろう。清宮は、センバツに向けて、「全部勝ちたいので、こだわるなら打点」とコメントを残している。この春は、清宮の勝利につながる一打に期待したい。

注目記事
第89回選抜高等学校野球大会 特設ページ

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1回 智辯和歌山 名誉監督・高嶋仁氏 ×PL学園元監督 中村順司氏 「練習時間の短縮化」と「野球人口減少」を名将たちはどう考えるのか?【変わりゆく高校野球】
第72回 鮮烈だった「追い込まれてからのフルスイング」 恩師が振り返る広島・小園海斗(報徳学園出身)の高校時代の成長【恩師が語るヒーローの高校時代】
第9回 球史に名を刻む名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限【球数制限問題】
第2回 「報徳の名に泥を塗った」屈辱と逆襲を期した3年夏 金村義明氏【後編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1回 報徳学園に恋焦がれた幼少期を回顧 金村義明氏【前編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1080回 桑田真澄(PL学園) PLに大きく育ててもらい、そして甲子園でさらに大きく育ててもらった 【2019年インタビュー】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
天理vs報徳学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第1054回 無名の高校だからこそじっくり成長できた 玉村昇悟(丹生)【前編】 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
早稲田実業vs國學院久我山【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
平本 龍太郎(報徳学園) 【選手名鑑】
松本 哲幣(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム