第5回 清宮幸太郎が塗り替えるか?! この春、挑戦したいセンバツの大会記録とは?2017年01月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

清宮 幸太郎(早稲田実業)

  秋の東京都大会優勝明治神宮大会準優勝で4年ぶり21度目のセンバツ出場が決まった早稲田実業。そのチームのキャプテン・清宮 幸太郎は、今大会の注目選手でもあるが、その清宮は選抜ではどんな結果を残すのか?今回は、清宮に期待したい打撃記録を紹介したい。

大会通算最多本塁打 4本 清原 和博(PL学園出身)
一大会最多本塁打 3本 過去に10名
一大会最多安打 13安打 過去に3名
一大会最多塁打 21塁打 平本 龍太郎報徳学園
1試合最多本塁打 2本 過去に20名
連続試合本塁打 3試合 過去に2名
1試合最多安打 6安打 過去に4名
1試合最多塁打 16塁打 平本 龍太郎報徳学園
連続打席安打 8安打 過去に5名
サイクル安打 北野 敏史(簑島)
1試合最多打点 8打点 松本 哲幣敦賀気比

 もちろん、ほとんどの記録は、チームがどれだけ勝ち進めるかが前提となる記録だが、清宮なら塗り替えられる可能性は十分あるだろう。清宮は、センバツに向けて、「全部勝ちたいので、こだわるなら打点」とコメントを残している。この春は、清宮の勝利につながる一打に期待したい。

注目記事
第89回選抜高等学校野球大会 特設ページ

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第533回 「目線は常に日本一へ」兵庫の公立の雄・社が固めた強い決意【後編】【野球部訪問】
第531回 『目標』ではなく『決意』の域へ!兵庫県の公立の雄・社が痛感した勝負への姿勢【前編】【野球部訪問】
第29回 高校野球を彩った名選手たちを振り返る!【後編】(1990年代後半~2010年代後半)【高校野球ヒストリー】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第27回 済美のグランドスラム、通算50勝、中学史上初150キロ!2018年「四国の野球」10大ニュース!【四国発】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第835回 非日常だった甲子園での日々 高校3年間はかけがえのない思い出 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.3 【2018年インタビュー】
第821回 選抜連覇のPL学園を奇襲で破る!激戦の末甲子園へ MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.2 【2018年インタビュー】
第819回 エースとしての自覚を胸に勝てる投手を目指す!報徳学園エース林直人 【2018年インタビュー】
第809回 真っすぐで押し切れる強さを!さらなる飛躍を誓う伊藤大征(早稲田実)! 【2018年インタビュー】
早稲田実業vs日体大荏原【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
平本 龍太郎(報徳学園) 【選手名鑑】
松本 哲幣(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム