第5回 清宮幸太郎が塗り替えるか?! この春、挑戦したいセンバツの大会記録とは?2017年01月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

清宮 幸太郎(早稲田実業)

  秋の東京都大会優勝明治神宮大会準優勝で4年ぶり21度目のセンバツ出場が決まった早稲田実業。そのチームのキャプテン・清宮 幸太郎は、今大会の注目選手でもあるが、その清宮は選抜ではどんな結果を残すのか?今回は、清宮に期待したい打撃記録を紹介したい。

大会通算最多本塁打 4本 清原 和博(PL学園出身)
一大会最多本塁打 3本 過去に10名
一大会最多安打 13安打 過去に3名
一大会最多塁打 21塁打 平本 龍太郎報徳学園
1試合最多本塁打 2本 過去に20名
連続試合本塁打 3試合 過去に2名
1試合最多安打 6安打 過去に4名
1試合最多塁打 16塁打 平本 龍太郎報徳学園
連続打席安打 8安打 過去に5名
サイクル安打 北野 敏史(簑島)
1試合最多打点 8打点 松本 哲幣敦賀気比

 もちろん、ほとんどの記録は、チームがどれだけ勝ち進めるかが前提となる記録だが、清宮なら塗り替えられる可能性は十分あるだろう。清宮は、センバツに向けて、「全部勝ちたいので、こだわるなら打点」とコメントを残している。この春は、清宮の勝利につながる一打に期待したい。

注目記事
第89回選抜高等学校野球大会 特設ページ

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
第197回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】【ドラフト特集コラム】
第882回 日本テレビ・上重聡アナウンサーが語った「松坂世代」と「未来の高校野球」への思い 【2019年インタビュー】
第44回 若狭(福井)「昨夏は決勝戦で敗退。あと一歩を乗り越え聖地に飛び込めるチームに!」【冬が僕らを強くする2019】
第890回 「思考力×身体能力」でポテンシャルは青天井 マハチ・棚橋一生(篠栗ボーイズ) 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
第835回 激戦の近畿地区の選考!ベスト8敗退チームはどこが出ても楽しめる!【大会展望・総括コラム】
第538回 爆発力で勝ち取ったベスト8!チームの意識を変えて挑んだ岩倉(東京)【前編】【野球部訪問】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第835回 非日常だった甲子園での日々 高校3年間はかけがえのない思い出 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.3 【2018年インタビュー】
早稲田実業vs日体大荏原【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
平本 龍太郎(報徳学園) 【選手名鑑】
松本 哲幣(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム