第5回 清宮幸太郎が塗り替えるか?! この春、挑戦したいセンバツの大会記録とは?2017年01月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

清宮 幸太郎(早稲田実業)

  秋の東京都大会優勝明治神宮大会準優勝で4年ぶり21度目のセンバツ出場が決まった早稲田実業。そのチームのキャプテン・清宮 幸太郎は、今大会の注目選手でもあるが、その清宮は選抜ではどんな結果を残すのか?今回は、清宮に期待したい打撃記録を紹介したい。

大会通算最多本塁打 4本 清原 和博(PL学園出身)
一大会最多本塁打 3本 過去に10名
一大会最多安打 13安打 過去に3名
一大会最多塁打 21塁打 平本 龍太郎報徳学園
1試合最多本塁打 2本 過去に20名
連続試合本塁打 3試合 過去に2名
1試合最多安打 6安打 過去に4名
1試合最多塁打 16塁打 平本 龍太郎報徳学園
連続打席安打 8安打 過去に5名
サイクル安打 北野 敏史(簑島)
1試合最多打点 8打点 松本 哲幣敦賀気比

 もちろん、ほとんどの記録は、チームがどれだけ勝ち進めるかが前提となる記録だが、清宮なら塗り替えられる可能性は十分あるだろう。清宮は、センバツに向けて、「全部勝ちたいので、こだわるなら打点」とコメントを残している。この春は、清宮の勝利につながる一打に期待したい。

注目記事
第89回選抜高等学校野球大会 特設ページ

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第111回 ミレニアム世代トップランナー・小園海斗の成長過程を報徳学園時代からひも解く【高校野球コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1080回 桑田真澄(PL学園) PLに大きく育ててもらい、そして甲子園でさらに大きく育ててもらった 【2019年インタビュー】
天理vs報徳学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
早稲田実業vs國學院久我山【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
平本 龍太郎(報徳学園) 【選手名鑑】
松本 哲幣(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム