第9回 糸井 嘉男選手(宮津-オリックス・バファローズ)「高校時代は実質4か月しかプレーしていなかった」2016年02月04日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 糸井 嘉男選手

【目次】
[1]中学最後の試合をボイコット?糸井伝説の始まり
[2]高校野球のプレー期間は実質4ヶ月だけ
[3]高校での一番の笑い話は電車居眠り事件 / 不振の一因はキャプテン就任の重責か

高校野球のプレー期間は実質4ヶ月だけ

糸井 嘉男選手(オリックス・バファローズ)

 1年の時もケガでまともにプレー出来ませんでしたし、学校の中でもそんな目立ってる存在ではなかったです。2年になっても春先に練習試合で「糸井、先発行くで」と言ったら試合開始直前のブルペンで「監督さん、肩痛いです」って、突然。
それで1人だけ投げてすぐ代わって。その肩の痛みはしばらく投げなければ治るというものじゃなくて手術してるんですよ。2年夏の大会は1イニングだけ投げて、その後に手術となって、でも秋の大会は投げてないですし、2年生もそれで終わりです。

 3年生の春になって病院行ったら大丈夫やと言われてからなんで、高校でまともにやったのは4、5、6、7の4ヶ月ですわ。3年春にようやく投げられるようになって1次戦突破して、2次戦の西城陽戦の時に、阪神のスカウトの人が西城陽のピッチャーを見に来てたんですけど、その時に糸井が良いと思ったんでしょうね。初めてスポーツ新聞に載せてもらって。それを機にいろんな人が学校に来るようになったんです。

 当時の糸井のポジションはずっとピッチャーで、3番。高校の時はピッチャーとしての期待の方が大きかったですね。もちろんバッティングも良かったし、フェンスを越えて民家の瓦を割ったりと逸話になっていましたね。

 球速は当時で最速141キロだったでしょうか。ただ糸井がいたからピッチャーは良かったけど、それを捕れるキャッチャーがいない。仕方がないから急遽セカンドの子をキャッチャーにしたんやけど、その子も練習試合で糸井のボールを1試合受けたら手をパンパンに腫らして。変化球はカーブぐらいだけかな?フォークやスライダーを投げたりはしてなかったですね。

 真っすぐでも相手から打てへんかったからね。3年夏は運が悪いというか良いというか初戦で春の優勝校の須知と当たって、雨と雷があって1時間半ぐらい中断したんですけど結局4対2ぐらいで勝って、次が立命館宇治やったんですよ。
この試合は1点差で負けてしまうんですけど、同点の状態で一死二塁のピンチでセカンドへゴロが行って三塁に投げたんですけどそれがフィルダースチョイスでセーフ。一、三塁になってセンターへ犠牲フライを打たれてそれが決勝点。

 だから戦績としてはそんなに上の方までは行ってないです。春に2次戦に行った時も糸井は打たれてないけどエラーで負けてる。須知立命館宇治ももちろん糸井が完投してるんですけど、惜しい試合が続きましたね。

このページのトップへ

【次のページ】 高校での一番の笑い話は電車居眠り事件 / 不振の一因はキャプテン就任の重責か

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第754回 圧倒的強さ見せた龍谷大平安、激闘の京都大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第712回 乙訓や龍谷大平安など注目校が目白押し!京都大会を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第35回 平野 佳寿投手(鳥羽-オリックス・バファローズ)「高校時代は2番手。だけどエースとして活躍することを期待していた」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第92回 球児が憧れる背番号とは?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
塔南vs宮津【京都府 2016年春の大会 平成28年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs宮津【京都府 2015年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第318回 オリックス・バファローズ T-岡田選手【後編】「T-岡田選手が球児に教える『野球の探求法』」 【2015年インタビュー】
第317回 オリックス・バファローズ T-岡田選手【前編】「野球を学び、新たな自分を創る」 【2015年インタビュー】
第315回 オリックス・バファローズ 金子千尋投手「『ハイクオリティピッチング』の変遷とベース」 【2015年インタビュー】
第268回 東京ヤクルトスワローズ 大引 啓次選手【vol.4】「現在の守備の土台となった高校時代のトレーニング」 【2015年インタビュー】
第267回 東京ヤクルトスワローズ 大引 啓次選手【vol.3】「併殺の処理の仕方&コミュニケーションの重要性」 【2015年インタビュー】
京都国際vs宮津【京都府 2014年夏の大会 第96回選手権京都大会】
京都共栄vs宮津【京都府 2013年夏の大会 第95回選手権京都大会】
京都共栄vs宮津【京都府 2013年春の大会 平成25年度春季京都府高等学校野球大会一次戦】
宮津 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

小中 翔太
小中 翔太
  • 1988年大阪府生まれ、京都府宮津市育ち。大学野球連盟の学生委員や独立リーグのインターン、女子プロ野球の記録員を経験。主なWebの寄稿は高校野球ドットコム。また、野球専門誌「Baseball Times」にて阪神タイガースを担当し、スポーツナビやYahoo!ニュースにも寄稿する。大阪、京都を中心に関西の球場に出没中。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム