第1回 社会人野球から学ぼう JX-ENEOS 宮澤健太郎選手(岡谷南)2013年05月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
早大の走塁

 フォーメーションといえば、まずはバントシフトが思い浮かぶ。JX-ENEOSでは、強化期間に、サインプレーを重点に置き、一人一人の呼吸が合うまで徹底して練習する。

【関連記事】宮澤健太郎選手ってどんな選手?こちらのコラムもチェック!
宮澤健太郎(JX-ENEOS)が語る『キャプテン論』

【目次】
[1]送りバントのケース / [2]状況による守備位置 / [3]カットプレーで大切なこと / [4]宮澤選手から高校球児にアドバイス

送りバントのケース

もっとも多いのが、無死一塁からの送りバントのケースだ。このときに、サードとしての工夫や心構え、練習での準備はどんなものがあるのだろうか?

宮澤健太郎選手(以下「宮澤」) 勝負をかけて、ファーストとサードが突っ込むサインプレーは社会人野球ではありますよね。このときは、まずピッチャーがストライクを入れないと成立しないので、ストライクを投げることが大前提。まずそこから入ります。(シフトをかけるのが)ばれてもいけないので、タイミングに関して、ピッチャーとファースト、サードの動きを徹底的に練習していきます。このシフトは、賭けの要素も含まれているので、打たれたらどう動くかを徹底して、しっかり練習に備えておきます。

"都市対抗で活躍する宮澤健太郎選手"

 また、シフトをかけたときにバスターをしてくる可能性もあります。(打者が)打つ構えが見えたら、ファースト、サードはストップして対応します。そのときのため、(前に)出て行って近距離で強い打球を打ってもらって練習をします。打撃練習で守っているときにも、自分の中でサインプレーでバスターされたケースを想定してやることもあります。社会人レベルだと右バッターでも、(サードが)出てきたのがわかると、外の球でも踏み込んで引っ張りに来る技術があるので、その打球に対応できる練習は、社会人野球のチームであればやっていますね。サードはホットコーナーといいますけど、ホントに強い打球が来ます。怖いですけど、最悪、前に止める。気持ちを熱く、体を張らないと長打にもなりますからね。そのために、あえて落としてから一発で拾って投げる練習もします。

 守るときには準備が必要です。このバッターは足が遅いとわかっていれば、落としてもあわてなくていい。逆に速ければすぐに投げなきゃいけないですよね。その場合には、わしづかみでもワンバンでもファーストに投げればいい。それるのが一番よくないので、ツーバンでもゴロでもいいから、強いボールをファーストが捕れるところに投げる。そうすれば、伸びて捕れますからね。

無死一、二塁で送りバントのケースは基本的にはサードはステイ。ファーストが前に出て、投手が三塁寄りに降りるが、ときにはサインプレーを使うこともある。

宮澤 ホントに賭けになりますけど、ショートがサードベースに入って、ファースト、サードがプレスをかけにいく作戦を社会人野球では使ってくるチームもあります。このときはボールを拾いに行くスピードが大事。もちろん、捕ってから投げるスピードも大事ですけど、ダッシュ力が問われます。このケースではバスターにしろ、プッシュバントにしろ、やられたら仕方ないので、打者の動きを予測しながらダッシュします。(ダッシュ→捕球→送球をスムーズに行うため)フットワークの練習も必要だと思います。
 これは企業秘密もあって言えない部分もあるんですが、大事なのはピッチャーとのタイミング。ピッチャーにもよるので、これがなかなか合わない。合うまで徹底的に練習します。内野手が各ポジションでの動きの意味を把握して、色々なことを想定しながら、タイミング良く動けるかにかかってきます。

【次のページ】 状況による守備位置

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
飯山vs岡谷南【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
第942回 連覇狙う佐久長聖とノーシードの松商学園が同ブロックに!また最激戦区は第7シードブロック【大会展望・総括コラム】
第764回 激戦が予想される秋季長野県大会地区予選会を展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第745回 前評判通りに佐久長聖が優勝!長野の夏を総括する!【大会展望・総括コラム】
上田西vs松本国際【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
佐久長聖vs岡谷南【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
岡谷南vs松商学園【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
岡谷南vs上田【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
第696回 谷田成吾(徳島インディゴソックス)「泥にまみれ、必ずNPBへ」 【2018年インタビュー】
第355回 松本第一、長野日大などシード校は初戦から息を抜けない展開に!【長野抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
第83回 長野県岡谷南高等学校(長野)【僕らの熱い夏2016】
第48回 歌手 MIHIRO~マイロ~さん 【2010年インタビュー】
岡谷南 【高校別データ】

プロフィール

宮澤健太郎
宮澤健太郎(みやざわ けんたろう)
  • JX-ENEOS
  • ポジション:内野手
  • 生年月日:1980年7月26日
  • 出身地:長野県
  • 経歴:岡谷南高 - 明治大学 - JX-ENEOS
  • 身長体重:176cm・75kg
  • タイプ:右投左打
  • 第79回都市対抗野球大会優勝
  • 第83回都市対抗野球大会優勝
  • 第38回社会人野球日本選手権大会優勝
  • 上記データは掲載時のものとなります。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム