News

【プロ野球交流戦打率ランキング】トップ2は売り出し中の日ハム勢! ニューフェイスが上位に!

2024.06.04


成田高校時代の田宮 裕涼、長岡 秀樹(ヤクルト)

プロ野球セ・パ交流戦がスタートして2カードが終了した。引き分けを挟み11連勝を挙げるなど勢いに乗っているロッテが首位。ゲーム差なしの2位で、パ・リーグで首位を走るソフトバンクをはじめ、巨人、楽天が追っている。

チームの成績はもちろんだが、交流戦で好成績を収める選手が、その勢いに乗ってその後、リーグ戦で活躍することも多い。今年は、その勢いに乗ろうとしている選手はいるのか。

ここまでの交流戦打率ランキング上位には、ニューフェイスが顔を連ねている。2日までの上位5人は以下の通り。

1 .579 水谷 瞬外野手(日本ハム・石見智翠館出身)
19打数 11安打 1本塁打 5打点
2 .471 田宮 裕涼捕手(日本ハム・成田高出身)
17打数 8安打 1本塁打 3打点
3 .423 長岡 秀樹内野手(ヤクルト・八千代松陰出身)
26打数 11安打 1本塁打 6打点
4 .417 丸 佳浩外野手(巨人・千葉経済大附出身)
24打数 10安打 0本塁打 2打点
5 .409 小川 龍成内野手(ロッテ・前橋育英出身)
22打数 9安打 0本塁打 3打点

現役ドラフトでソフトバンクから日本ハムに移籍した水谷が、ブレークの予感だ。交流戦開幕の阪神戦では2戦9打数7安打の荒稼ぎ。6月2日のDeNA戦では、左中間フェンスに当たる「幻ホームラン」となる二塁打と、まったく同じ方向へ「打ち直した」ような、プロ初アーチをマークする活躍ぶり。新庄監督のお株を奪うような話題性を振りまいて活躍している。ソフトバンク時代から長打力は折り紙付きで、足もある将来性豊かな選手だったが、ここにきて花開こうとしている。交流戦では1、2番でスタメン起用されているだけに、今後も打線のけん引役として期待される。

同じ日本ハムの田宮は、5月中旬から出場した12試合連続で出塁中。その間、安打が出なかった試合は1試合(死球1)しかなく、交流戦前から好調を維持している。規定打席に到達し、打率.341は現在パ・リーグ首位打者でもある。

ヤクルト長岡と巨人の丸は、セ・リーグでも首位打者争い上位に入り、長岡は.306で2位、丸は.298で4位につけている。

ロッテ小川は5月18日から二塁手としてスタメン起用され、チームの11連勝に大きく貢献。6試合連続安打をマークするだけでなく、サヨナラ押し出し四球を選ぶなど、ラッキーボーイ的な活躍もあり、打線のつなぎ役として欠かせない存在となっている。

交流戦最終日予定の16日まで、あと12試合あまり。「開幕ダッシュ」に成功した、この5人がそのまま勢いに乗って好成績を収めるのか、それとも別の選手のブレークがあるのか。交流戦の「個人短期決戦」からも目が離せない。

<関連記事はこちら>
◆”魔曲”も登場!千葉ロッテを支える今季の新戦力
◆好調・日本ハム山崎福也、初のタイトル獲得へ!
◆日本ハムを支える守護神”圧巻の数字”
◆日本ハム二軍有望選手
◆ロッテ二軍有望選手
◆ヤクルト二軍有望選手

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.18

【佐賀】伊万里が優勝<西北部地区大会>

2024.06.18

今年の埼玉はプロ注目左腕2人が牽引! WBC優勝戦士の弟にも注目!夏を盛り上げる17人の好投手たち【埼玉注目投手リスト】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.18

昨夏甲子園出場の東海大星翔進路紹介!遊撃手は阪神、エースは専修大、主将はレギュラーとして大学選手権出場!

2024.06.17

帝京・関東一・二松学舎のBIG3は準決勝まで対戦なし! 帝京は堀越ら伝統校、関東一は修徳、二松学舎は岩倉との対戦が予想、序盤戦がカギを握る【2024夏 東東京大会展望】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.13

戦国千葉の組み合わせが決定!専大松戸のブロックに八千代松陰、市立柏ブロックに木更津総合、流通経済大柏と激戦ブロックが続出!【2024夏の甲子園】

2024.06.13

圧倒的馬力! 鹿児島実の151キロ右腕・井上 剣也の実力を徹底分析!ライバル・神村学園を翻弄する投球術を身に付けられるか?<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得