News

日本体育大の卒業生進路判明! 強豪社会人に主力が進む中、西武・山田陽翔の兄は軟式転向へ

2024.03.09


松浦 佑星、中妻 翔

首都大学野球連盟の1部リーグに所属する日本体育大の卒業生の進路が発表された。昨年は明治神宮大会ベスト4に進出し、主力として活躍した4年生も多かった。

プロ注目の遊撃手として活躍した松浦 佑星内野手(富島)はENEOSへ。背番号1をつけ、オープン戦でも起用されるなど期待も大きい。松浦と二遊間を組んだ中島 優仁内野手(佐賀商)は鷺宮製作所へ。

俊足センターとして活躍した中妻 翔外野手(常総学院)は東芝、4番打者で活躍した本間 巧真外野手(東海大相模)はJFE東日本加入後、スタメン出場している。

硬式継続は14人。軟式では、正捕手で活躍した高橋 建心捕手(桐光学園)はキャプティ、西武・山田 陽翔投手(近江)の兄・山田 優太投手は佐川印刷でプレーする。

次のページ:日本体育大野球部 卒業生進路

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.22

報徳学園が延長10回タイブレークで逆転サヨナラ勝ち、愛工大名電・伊東の粘投も報われず

2024.03.22

【福岡】修猷館が9回サヨナラ勝ち、九州国際大付、西日本短大附は快勝<春季大会の結果>

2024.03.22

大阪桐蔭卒業生の進路も圧倒的! 14人が東京六大学、東都など強豪・名門大学進学! 2年連続ドライチも輩出

2024.03.22

【愛知】誠信、愛知黎明などが初戦を突破<春季尾張地区予選の結果>

2024.03.22

大阪桐蔭が快勝、西谷監督が甲子園68勝で歴代最多タイ、北海は13年ぶり春勝利ならず

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.18

進学校対決は、「恐るべき9番打者」の活躍で青稜に軍配!【東京春季大会一次予選】

2024.03.19

遂に適用される新基準バット 企画・開発担当者が込めた思い 「安心して使ってもらたい」

2024.03.18

白鷗大足利 プロ注・昆野に続く第2の投手は現れたのか?【練習試合】

2024.03.17

大会屈指の強打者・モイセエフ・ニキータ独占インタビュー 「目標は世代No.1野手&高校日本代表、そしてプロ入り!」

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.26

ポニーリーグの球春告げる関東大会が開幕! HARTY氏の大熱唱で協会創立50周年が華々しくスタート! 「まさにプロ野球さながら」

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>