試合レポート

元巨人ドラ1・桜井俊貴(ミキハウス)が東京Dに戻ってくる! 「東京のチームを倒したい」【都市対抗二次予選】

2024.06.05


都市対抗出場を決めたミキハウスの選手たち

ミキハウス(八尾市)が日本製鉄瀬戸内(姫路市)を4対0で下して、4年連続5回目の都市対抗野球出場を決めた。

試合を締めたのは元巨人の桜井俊貴だった。2015年のドラフト1位で立命館大から巨人に入団。2022年限りで一度は現役を引退して、昨年はスカウトを務めていたが、今年からミキハウスで現役復帰。1年間のブランクを日々の練習で埋め、今回の予選ではエース級の働きを見せた。

桜井の出番が回ってきたのは4対0でリードした8回裏。「一番状態の良いピッチャー」と陣田匡人監督からの信頼を受けての起用だった。

先頭打者こそ四球を与えるもそこからフォークで3者連続三振。元プロの貫禄を見せつけた。

9回裏も簡単に二死を奪ったが、そこから連打を浴びて二、三塁のピンチを招く。それでも最後はフォークで空振り三振を奪ってゲームセット。桜井を中心に歓喜の輪ができた。

現役復帰当初は「不安しかなかったです」と本音を漏らしたが、初の公式戦となった4月のJABA京都大会で感覚を取り戻し、現在では全盛期の8~9割まで調子を上げている。

巨人時代の本拠地であった東京ドームに選手として2年ぶりに戻ることが決まった桜井。「(都市対抗野球出場が)一つの目標だったので、関東のチームに勝つことを次の目標に調整したいと思います。いつも通り準備して、投げるだけ。『30歳でもできるぞ』というのを見て頂けたらと思います」と話していた。

大学時代に様々な思い出のあるわかさスタジアム京都で胴上げ投手になった。次はプロ時代の思い出が詰まった東京ドームで腕を振る。

桜井 俊貴(ミキハウス)

<関連記事>
社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」
【一覧】2023年 プロ野球 引退・退団・戦力外・移籍選手リスト
【一覧】2022年 プロ野球 引退・退団・戦力外・移籍選手リスト

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.16

専大松戸が一挙6失点許してヒヤリ プロ注目の大型遊撃手の逆転本塁打で4回戦進出【2024夏の甲子園】

2024.07.16

元日ハム・飯山ジュニアの好投で修徳快勝! 双子の弟はセンバツ4強捕手、兄は元大学日本代表【24年夏・東東京大会】

2024.07.16

愛媛で宇和・渡部がノーヒットノーラン達成!帝京五を破る【2024夏の甲子園】

2024.07.16

茨城では土浦日大、水戸商、水城のシード3校が初戦突破!【2024夏の甲子園】

2024.07.16

富山中部が8回コールド勝ち、高岡南-魚津工戦は継続試合【2024年夏の甲子園・富山】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」