News

北陸の雄・星稜が優勝候補に名乗り! エース・佐宗と4番萩原が軸!【センバツ出場校紹介①】

2024.01.27


2024年の春の訪れを告げる第96回選抜高校野球大会(センバツ)の出場校が決まった。3月18日から阪神甲子園球場で繰り広げられる戦いの「主役たち」を紹介していく。

【星稜(石川)=2年ぶり16度目】
第1回は優勝候補の星稜。昨年秋、県大会を制した星稜は北信越でも4年ぶりの優勝を果たすと、昨年秋の明治神宮大会で32年ぶりの優勝を収めた。投打にバランスが取れた伝統校が、今センバツでも優勝候補筆頭に挙げられる。北信越大会ではチーム打率が.300で、防御率は1.09。4試合26得点で、失点はわずか4と、安定した戦いができていた。明治神宮大会でも準決勝をのぞいた3試合は接戦の末の勝利と、勝ち切る力もある。

昨年秋の明治神宮大会決勝スタメンは以下の通り。

(遊)吉田 大吾(2年)
(二)中谷 羽玖(2年)
(中)芦硲 晃太(2年)
(三)萩原 獅士(2年)
(一)服部 航(1年)
(捕)能美 誠也(1年)
(右)専徒 大和(2年)
(左)中島 幹大(2年)
(投)佐宗 翼(2年)

投手陣は佐宗 翼投手(2年)と道本 想投手(1年)の左右2枚が軸。ともに140キロを超える直球を持ち、制球力も安定していて、しっかり試合が作れる。

攻撃陣では、4番・萩原 獅士内野手(2年)が明治神宮大会で2発を放つなど長打力があり、能美 誠也捕手(1年)は明治神宮大会で打率5割を誇った。

過去、甲子園ではセンバツが8強、夏では2回の準優勝が最高成績。ヤクルトにドラフト1位で入団した奥川 恭伸投手がエースだった2019年夏は記憶に新しい。昨年秋から公式戦負けなしの星稜。今年元日に被災した地元を盛り上げるためにも、悲願の甲子園初優勝への期待が高まる。

<星稜の甲子園実績>
センバツ出場16度目=11勝14敗(8強)
夏選手権出場22度=24勝22敗(準優勝)
(※カッコ内は過去最高成績、20年センバツは大会中止)

<星稜の昨年秋の成績>
★石川大会
2回戦 6-2 金沢龍谷
3回戦 12-0 大聖寺実
準々決勝 8-1 金沢
準決勝 5-3 金沢学院大附
決勝 6-5 日本航空石川
★北信越大会
1回戦 9-3 松商学園(長野)
準々決勝 10-0 敦賀(福井)
準決勝 6-1 北陸(福井)
決勝 1-0 敦賀気比(福井)
★明治神宮大会
1回戦 7-6 広陵(広島)
準々決勝 3-2 青森山田(青森)
準決勝 15-3 豊川(愛知)
決勝 3-1 作新学院(栃木)

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.16

【12球団4番打者成績一覧】開幕ダッシュに成功した4番はOPS1.1超のWBC戦士!

2024.04.16

城西国際大の新入生に大阪桐蔭、帝京、作新学院、神村学園ら強豪校の好選手が揃う!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード