Column

センバツ出場投手ドラフトランキング!超高校級の10投手の実力を診断!

2024.04.02


今朝丸裕喜、平嶋桂知

第96回選抜高等学校野球大会は健大高崎の初優勝で幕が閉じた。今大会、ドラフト候補に挙がりそうな3年生の投手のランキングを発表したい。各選手①直球の威力②投球フォーム③制球力④変化球の精度⑤将来性の5項目に分けて評価。及第点がCで、最高評価はSとしている。

初戦敗退も素材の良さをみせた好投手たち

■10位 坂井 遼投手(関東一
最速146キロ 平均球速140.13キロ
今大会の成績:1試合4回2奪三振1四球失点4自責点1
直球の威力A 投球フォームB 制球力C 変化球の精度C 将来性B

坂井の良さはストレートの好不調がないことだ。140キロを投げられる投手でも、試合によってばらつきがあるが、坂井の場合、どの試合でも140キロ中盤の速球を投げ込むことができる。また、伸びのある球質にも光るものがある。威力は素晴らしいものがある一方、要所で甘いコースに投げて痛打されることも。

■9位 小川 哲平投手(作新学院
最速145キロ 平均球速138.01キロ
今大会の成績:1試合5回3奪三振5四球失点4自責点3
直球の威力B 投球フォームC 制球力C 変化球の精度B 将来性C

甲子園では5回4失点と悔しい結果に終わった。ウエイトが乗ったストレートは威力があり、チェンジアップで三振を奪うなど、良いボールはいくつかあったが、全体的に甘いボールが多かった。昨秋の明治神宮大会では安定感抜群の投球を見せていただけに、もう一度、原点に戻って、夏には圧倒的な投球を見せて欲しい。

平 悠真(高知)

■8位 平 悠真投手(高知
最速143キロ 平均球速135.88キロ
今大会の成績:1試合5回5奪三振2四球失点1自責点1
直球の威力B 投球フォームB 制球力C 変化球の精度B 将来性B

絶好調時の球速ではなかったが、それでも角度のある直球、120キロ後半のスライダー、フォークを投げ分けながら、広陵相手に5奪三振。ボールを潰すようなリリースに試みた結果、球質が向上し、空振りが奪えるストレートとなった。縦変化もうまく使えている。183センチと長身で、手足の長さや、リリース位置の高さを見ると、180センチ後半の投手が投げているようにも見える。夏場に一気にストレートの出力が高まれば、高卒ドラフト指名は現実的になるのではないか。

固定ページ: 1 2 3 4

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【交流試合】打線絶好調の川口市立が飛ばないバットを感じさせず、千葉英和を強打で圧倒

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.01

【春季鹿児島大会】鹿児島玉龍が逆転勝ち、錦江湾は先制もあと1歩及ばず

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.03.31

健大高崎vs報徳学園のセンバツ決勝戦は指導者分業制の先端を行くチーム同士の対戦だ!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.13』】

2024.03.31

次世代のトレンドはトートバッグ? いまの野球界にマッチした時短バッグとは?

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?