第365回 福岡大学附属大濠高等学校 濱地 真澄投手「目指すは試合を支配する投球」2016年01月16日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]脚光を浴びた昨夏の福岡大会
[2]手応えと課題が残った秋の大会
[3]日々の努力と優れた素質がマッチすれば大投手になれる

 今年の福岡県を代表する好投手として注目される濱地 真澄。濱地が脚光を浴びたのは昨年夏の福岡大会である。3回戦昨春選抜出場の九産大九州と激突すると、その試合に先発した濱地は3安打完封、そして4回戦の福岡工戦では1安打完封と華々しい活躍を見せ、昨秋の福岡県大会でも2完封と圧巻の投球を見せた。濱地のウリは球速表示以上と感じさせる伸びのあるストレート。そのストレートについて、福岡大大濠・八木 啓伸監督も「相手が分かっていても打たれない凄味がある」と評するほど。

 キャッチボールを見ても、60メートル程の距離からでも助走をつけることなく投げこんでおり、シュート回転することなく真っ直ぐ伸びていくライナー性のボールをどんどん投げ込む姿には非凡さが伺えた。優れた素質を持つ濱地のこれまでのピッチングを振り返るとともに、今年の意気込みを伺った。

脚光を浴びた昨夏の福岡大会

濱地 真澄投手(福岡大学附属大濠高等学校)

 濱地の投手人生のスタートは小学校3年の時。チームとしては小学校、中学校ともに大きな大会に出ることはなかったが、投手としての才能は当時から光っていた。小学校6年生の時(2010年)には、「NPB 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2010」で福岡ソフトバンクホークスジュニアチームとして出場。因みにこの時のホークスジュニアチームの主将は現在、福岡大大濠の主将であり、濱地が絶大な信頼を置くキャッチャー・松本 敦輝だった。

 さらに中学校3年の時には、第8回15U全国KB野球秋季大会に出場。この時からすでに140キロ台の速球を投げ込んでいた濱地が、「この学校で甲子園にいくため」と選んだ先は、福岡大大濠。再び松本と同じチームになったのであった。

 だが、入学当初は肩、肘のケガに苦しむ。中学まで軟式だった濱地は初めて握る硬式球に戸惑いがあった。
「硬式は縫い目がありますし、ゴムだった軟式と比べると肌触りも違いますし、初めて投げた時はそのストレスで思うように投げることができずに時間がかかりました」

 入学時は、走り込みや、器具を使わない腹筋、背筋といった地道なトレーニングの繰り返しだったが、「それがあったから今に生きている」と振り返る。1年夏が終わってからは練習試合で投げる機会が増えてきたが、この頃はまだ自分の思うような投球が実現ができなかった。そして秋は福岡南部大会Bパート3回戦で福岡工に敗れ、春は2試合に先発し勝利投手となったが、まだ思うような投球ができなかった。勝たせることができず、先輩たちに申し訳ない気持ちだった。次の夏こそ、機会があればベストピッチングをという思いで、調整を続けてきた。

 そして迎えた夏の大会。2回戦で朝倉光陽に勝利し、3回戦の相手は選抜出場の九産大九州。この試合の先発のマウンドに登ったのが濱地であった。
九産大九州との対戦に、やりにくさはなかった。この試合、濱地は「らしい」投球を見せる。ストレートの球速は140キロ半ばだが、濱地が追求する「球速よりも速く感じるストレート」で九産大九州打線を圧倒。九産大九州打線は引っ張ろうとしても、濱地のストレートに振り遅れてほとんどが逆方向だった。

このページのトップへ

【次のページ】 手応えと課題が残った秋の大会

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

濱地真澄
濱地 真澄(はまち・ますみ)
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:183センチ86キロ
  • ■選手名鑑
    濱地 真澄
【関連記事】
第2回 芹玲那センバツレポート最終回・甲子園で感じた高校野球の魅力【芹玲那の高校野球レポート】
第470回 三季連続優勝を目指す福岡大大濠、選抜ベスト4の秀岳館など今年も強力チームが集結!【春季九州大会展望】【大会展望・総括コラム】
第468回 選抜メンバーからズバリ予想!9月の侍ジャパンU-18一次候補メンバーは?【大会展望・総括コラム】
第461回 【準々決勝展望】ついに準々決勝!激戦が予想される4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第460回 【2回戦展望】ベスト8に勝ち進むのはどこだ?ハイレベルな試合が続く2回戦8試合の観戦ポイントは?【大会展望・総括コラム】
第512回 福岡大大濠 古賀悠斗選手「捕手経験ゼロの僕が成長できた理由」 【2017年インタビュー】
第463回 清宮に新たな刺客現る!ミスター完封・三浦銀二、クレバーな投球術で神宮4強入り 【2016年インタビュー】
福岡大大濠vs糸満【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs大村工【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs神村学園【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs九産大九州【福岡県 2015年夏の大会 第97回選手権福岡大会】
濱地 真澄(福岡大大濠) 【選手名鑑】
福岡大大濠 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー