センバツ未出場も、夏の甲子園に近い注目10校をピックアップ!2018年01月31日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から野村佑希、田中法彦、佐野涼弥

 1月26日、第90回記念選抜高等学校野球大会の出場36校が発表された。今回は、その36校以外で、センバツ出場はかなわなかったが、夏までの進化が楽しみな10チームを紹介!各地区の注目チームの戦力を要チェック。

青森山田(秋の結果:東北大会1回戦):夏の甲子園を経験している赤平 竜太、3本塁打を放った中澤 樹希也など経験者が多く、県内でも戦力の高さ、安定感の高さはナンバーワン。また青森山田は今年、創立100周年を迎える。何としても甲子園に出場したい年だ。

花咲徳栄(秋の結果:関東大会1回戦):高校通算35本塁打&最速146キロ右腕の野村 佑希は主将に就任した。攻撃力、守備力、機動力、投手力はすでに全国上位レベル。夏は浦和学院と地区が分かれていて、4年連続出場にも期待がかかる。

浦和学院(秋の結果:県大会ベスト8):左腕・佐野 涼弥、右腕・渡邉 勇太朗はドラフト候補としても注目される存在。左の強打者・蛭間 拓哉を軸とした打線は高い得点力を誇る。スタメンは左打者が多いので、右打者がレベルアップすると、ジグザグ打線が形成され、チームの幅が加わりそう。

横浜(秋の結果:県大会ベスト16)万波 中正長南 有航と全国クラスの強打者が揃う。投手陣の力量も高いが、県大会ではコールド負けを喫した。チームとしての戦い方を見直し、春はレベルアップした姿を見せられるか?

健大高崎(秋の結果:関東大会ベスト8):選抜8強メンバーの山下 航汰今井 佑輔など経験者が多く残り、打線は強力。投手陣の力量を全国レベルまで引き上げられるかが課題となりそうだ。

菰野(秋の結果:県大会ベスト8):最速150キロ右腕・田中 法彦が注目されるが、昨秋は、夏に甲子園出場した津田学園をコールドで破るなど攻守の総合力は高い。あとは勝負所の打撃、守備で力を発揮すれば、10年ぶりの甲子園出場が見えてくる。


知念大成(沖縄尚学)
龍谷大平安(秋の結果:府大会ベスト8)最速148キロ右腕・島田 直哉、140キロを超える速球を投げ込む・小寺 智也の二枚看板は全国レベル。さらに打線も強力。しかし、秋季県大会では悔しいサヨナラ負けを喫した。戦力はすでに揃っているだけに、この夏の戦いが今から楽しみだ。

明石商(秋の結果:近畿大会1回戦):左腕・加田 悠真は高校生を代表する技巧派左腕。武器は分かっていても打たれないスクリューボールは脅威だ。打線も、上位下位と切れ目なく戦術も多彩。夏は報徳学園神戸国際大附とは別地区になったため、初の夏の甲子園出場へ大きなチャンスとなる。

日本文理(秋の結果:北信越大会1回戦):最速148キロ右腕・鈴木 裕太、左腕・新谷 晴は選抜出場候補の投手陣と比べても潜在能力は間違いなく高い。あとは鈴木が通年通して活躍を見せていきたいところ。

沖縄尚学(秋の結果:九州大会ベスト8):最速145キロ左腕・知念 大成を擁し、秋は県大会優勝。さらには1年生大会優勝と、沖縄県内では頭1つ抜けている存在。今年こそは3年ぶりの夏の甲子園を目指したい。

 夏の甲子園100回記念大会の今年。夏を盛り上げる力を備えた10校の戦いぶりは、春から見逃せないものとなりそうだ。


このペ-ジのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第6回 報徳学園が記念大会連覇中の東兵庫!昨秋2強揃う西兵庫!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第48回 駒大苫小牧の連覇から10年、北海の準優勝で新時代到来【北海道・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第620回 第90回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
第3回 南神奈川、北神奈川はどちらも熾烈!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第2回 最激戦区となった南埼玉、北埼玉は花咲徳栄の独走を止めることができるか?【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
高松商vs健大高崎【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
沖縄尚学vs北山【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
健大高崎vs尽誠学園【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs大手前高松【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
沖縄尚学vs沖縄工【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第573回 清水達也(花咲徳栄) 「寒空を切り裂く剛速球!甲子園優勝投手が戻って来た!」 【2017年インタビュー】
明石商 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
沖縄尚学 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム