第52回 白樺学園高等学校(北海道)2017年02月11日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(白樺学園)

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]野球と真摯に向き合い目指す4度目の甲子園
[2]副主将に聞いた冬の取り組み!
[3]4度目の甲子園を目指して

野球と真摯に向き合い目指す4度目の甲子園

■スピードスケートの超名門!白樺学園とは?
北海道河西郡芽室町にある白樺学園は1958年旧帯広図書館を仮校舎として、帯広商業高等学校という校名で創設され、その後1965年に現在の校名に改称された。主なOBとしてスピードスケートの清水 宏保選手などスピードスケートのオリンピック選手を数多く輩出している。

 野球部は2006年夏2011年夏2015年夏の三回甲子園に出場した経験を持ち、今秋の大会でも2回戦で北海道を制し、明治神宮大会でもベスト4に入った強豪札幌第一を1点差に追い詰める好ゲームを見せ、北北海道を引っ張る存在となっている。

■白樺学園の元気印!
現在、部員は1年生23名、2年生19名の総勢42名で活動中。練習環境も野球部専用のグランドの他にも、室内練習場を完備するなど優れた環境下で練習に励むことができる。

 主将の阿部 優人選手にこのチームのウリについて伺うと「明るい雰囲気」「仲の良さ」「意識の高さ」をあげてくれた。そんなチームのウリの一つである「明るい雰囲気」の源とも言える選手が溝江 亮介選手。溝江選手はチームのムードメーカとしてきつい練習でも苦しい時もチームを盛り上げて鼓舞する存在だ。

■秋の大会を振り返って
秋季大会を振り返ると十勝支部予選では3試合で27得点と打線が大暴れした。中でも牧 海斗選手、小笠原 悠真選手、佐藤 槙平選手ら上位打線が得点の多くを叩き出した。さらにエースの牧野 憲伸選手が「無失点にこだわる」というチーム内でテーマを掲げる中、全試合しっかりと投げ抜いた。

 しかし全道大会1回戦札幌第一戦では自らのミスや詰めの甘さが出た試合となり、再三チャンスを作るもあと一歩及ばず惜敗。阿部主将は「バントなどの細かいミスをなくして、点を取れるところでしっかり点を取れるようにしたい」と語った。

■今後の熱い意気込み!
このオフシーズンは全選手のパフォーマンスの向上、チーム力の向上を目標に、校内での1週走やパワーマックスと呼ばれるトレーニングを行っている。この冬を越えた先の目標について伺うと春はチームとして初めての全道優勝を狙い、夏は甲子園に出場し、先輩たちより上に行くことだと話す阿部主将。
「2年生にとっては最後の冬になるので1日1日野球に向き合い無駄のない練習をして行きます」と力強く語った。

このページのトップへ

【次のページ】 副主将に聞いた冬の取り組み!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
駒大苫小牧vs白樺学園【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
健大高崎vs札幌第一【第89回選抜高等学校野球大会】
第1回 【選抜出場校徹底分析】札幌第一高等学校(北海道)【第89回選抜高校野球大会 チーム紹介】
第458回 いきなり履正社vs日大三の黄金カード実現!選抜大会の見どころを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第10回 選抜出場校の「勝利の瞬間」をパシャリ!歓喜溢れる写真をピックアップ!【センバツ2017】
第46回 苫小牧中央高等学校(北海道)【冬が僕らを強くする2017】
第450回 第89回センバツ出場校が決まる!注目が集まった関東・東京、近畿など各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
履正社vs札幌第一【2016年 第47回明治神宮野球大会】
札幌第一vs宇部鴻城【2016年 第47回明治神宮野球大会】
札幌第一vs札幌日大【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
牧野 憲伸(白樺学園) 【選手名鑑】
札幌第一 【高校別データ】
白樺学園 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム