2017年09月09日 総合工科高校グラウンド

都立府中東vs都立新宿

2017年秋の大会 東京都大会 一次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

8回、一度は追い着いた新宿だったが突き離せず苦杯



十亀(府中東)

 お互いにもう一つ決め手を欠いていたと言えば、そういうことが言えるかもしれない。しかし、新チームが出来て1カ月半の間で、「このチームで何がやれるのだろうか」「どういうチームにしていこうか」という試行錯誤がある中で、チーム作り途上の秋の新チームの序盤の公式戦らしい戦いだったという印象でもあった。

 結果的には終盤にもつれて、接戦の末に8回裏に貴重な得点を貰った都立府中東が、そのまま逃げ切ったという形になった。その結果に対しても五江渕好正監督は、「夏休みに根今までよりも辛い練習をしてきたのだけれども、成果を結果として出すことができてよかった」と素直に喜んだ。と言うのも、それまでは、休日も半日練習だったものをこの夏は、1日練習というメニューにして、選手たちにも負荷がかかっていたのだ。だけれども、それを耐えきれたことで、選手たちも逞しくなれたということが結果として表れたのだった。

 展開は前半は都立府中東のペースで、初回は先頭の岡村蓮君が安打で出しながらもバントで進めきれないでいたのだが、四球と盗塁で相手悪送球もあり幸運な先制。さらには、4回は死球とバントが安打になるという形でチャンスを広げ、一死二三塁から8番投手の十亀大地君の中前打で2者を帰した。自身のタイムリーでもあり、十亀君は、気をよくして好投していたが7回に失策で1点を失う。

 さらに8回にも失策の走者が5番遠藤煕隆君の二塁打で帰り1点差、さらに小幡哲央君のタイムリーで同点として、都立新宿としてはいい流れも作っていた。

 この失点をした回の守りに関しては、野手が太陽に目を奪われたこともあったが、「そのための準備は十分にしてきていて、何度も言っていたことなので、それはボーンヘッドだと言いました」と、五江渕監督は厳しさも示していた。

【次のページ】 都立府中東vs都立新宿(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
コロナで次々と進む高校野球のIT活用 都立新宿はLINEで「個別指導塾」を開催 【ニュース - コラム】
第111回 コロナで次々と進む高校野球のIT活用 都立新宿はLINEで「個別指導塾」を開催【高校野球コラム】
都立青山vs都立新宿【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
「1、2、3番が繋いでくれたのでなんとかしたかった」都立青山の青柳が4番の仕事を果たす 【ニュース - 高校野球関連】
都立八王子北vs都立府中東【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
日大二vs都立府中東【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
都立富士vs都立新宿【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
第69回 勝利に繋がるからこそどんな活動も楽しい!都立新宿マネージャー【頑張る!マネージャー】
第37回 都立新宿高等学校(東京)【冬が僕らを強くする2018】
第69回 都立新宿野球部が取り組む競技人口増加のための『野球教室』【高校野球コラム】
小山vs伊勢崎工vs新宿【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
第107回 2015年 春季東京都高等学校野球大会 一次予選展望 「日大鶴ヶ丘、日体荏原など実力校多数」【大会展望・総括コラム】
都立新宿 【高校別データ】
都立府中東 【高校別データ】
秋季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る