2013年07月20日 埼玉県営大宮公園野球場

浦和学院vs春日部

2013年夏の大会 第95回選手権埼玉大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小島、夏へ磐石の8回無安打ピッチング

 センバツ王者・浦和学院春日部の一戦、先発は浦和学院小島 和哉(2年)、春日部が初戦の妻沼戦でノーヒットノーランを記録した好投手・橋本龍之介(3年)の先発で試合が始まる。この日の浦和学院打線はその橋本に苦しめられた。

 初回、先頭の竹村 春樹(3年)のライト前ヒットを足がかりに一死二塁とチャンスを作ると、3番・山根 佑太(3年)のサードゴロをサードが悪送球をし幸先良く1点を先制する。だが、その後は3回に今大会3試合目にして初の三振を奪われるなど重そうな球質と抜群の制球力を誇る橋本に苦しめられ、チャンスこそ作るが2回以降追加点を奪えない。

 だが、一方の浦和学院小島は橋本以上の圧巻のピッチングを見せる。この日は審判との相性も良かったが、武器である右打者の内角への直球の制球力、伸び、そして変化球のキレ共に申し分なく春日部打線に6回二死、四球を出すまで一人の走者も許さない。

 すると、6回裏、この回先頭のにえ(辛丸貝)隼斗(3年)が2ストライクから死球で出塁すると、続く山根が送り一死二塁で4番・髙田 涼太(3年)を迎える。高田は期待に応えセンター越えの打球を放つとこれがランニング本塁打となり2点を追加すると、7回裏にも二死二塁から竹村、にえの連続タイムリーで5点差とし橋本をマウンドから引きずり降ろす。

【次のページ】 浦和学院vs春日部(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春夏連覇に挑んだ2013年の浦和学院。千葉ロッテ・小島和哉だけでなく、4人が社会人で継続する実力者集団だった! 【ニュース - 高校野球関連】
オリックスの先発ローテーションに漆原大晟(新潟明訓出身)ら大卒投手は加わるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第12回 2019年、沖縄の高校野球応援歌で流行ったブラバンは何?【沖縄の高校野球】
第26回 選手の未来と地元・府中への貢献を重んじる西東京の名門・武蔵府中シニア【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
川口市立vs春日部共栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs埼玉栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs正智深谷【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs川越工【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第937回 【埼玉大会総括】花咲徳栄5連覇達成!2019年夏を熱くした埼玉の強豪たち【大会展望・総括コラム】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第957回 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏が読売ジャイアンツ時代に実践し続けた「一流の習慣」vol.3 【2019年インタビュー】
第955回 活躍するために持つべき3つの視点とは 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏(元読売ジャイアンツ)vol.2 【2019年インタビュー】
第952回 前U-15侍ジャパン監督 清水隆行氏(元読売ジャイアンツ)インタビュー 「怖さ」は「強さ」になる vol.1 【2019年インタビュー】
浦和学院 【高校別データ】
春日部 【高校別データ】
第95回埼玉大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

浦和学院今年も甲子園へ!本橋彩 2013.07.20
昨年浦和学院を卒業しましたが、今でも浦和学院を応援してます!直接試合を観に行く機会は減ったがTVとかで応援してます‼今年も甲子園に行って全国制覇して2冠達成してください!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る