森 陽樹選手 (大阪桐蔭)|高校野球ドットコム

森 陽樹

都道府県:大阪

高校:大阪桐蔭

学年:1 年

ポジション:投手

投打:右 / 右

大阪桐蔭に入学した昨年の中学生No.1右腕がバンテリンドームで登板!最速146キロをマークし、順調に進化中


 昨年の中学生No.1右腕の森 陽樹投手(1年)は今春、大阪桐蔭(大阪)に進学した。聖心ウルスラ学園聡明中時代は、187センチの長身から最速143キロの速球と多彩な変化球を投げていた。順調に成長すれば、3年生になる25年のドラフトで上位候補、うまくいけばドラフト1位になれる投手だと感じていたが、予想以上に成長していた。  バンテリンドームで行われた1日の招待試合・栄徳(愛知)戦で7回から登板。1年生ながら規格外の速球を投げ込んでいた。いきなり長打とミスで無死三塁のピンチを招いたが、そこから自慢の直球で押し切って、常時141キロ〜146キロを計測。1安打1三振無失点の1イニングだけの全力投球とはいえ、1年生でこれほどの球速帯をマークする姿は、伊藤 拓郎投手(帝京出身、元DeNA)を思い出させた。  ノーワインドアップから始動し、左足を高々と上げていきながら、右足の膝を少し曲げるように立つ。その後、遊撃手方向へ足を伸ばしていきながら、重心を下げていき、左足を伸ばしながら、着地を行う。内回りの旋回をしていきながら、しならせるように腕を振っていく。  腕の振りの鋭さ、体の回転の鋭さは1年生のレベルを超えている。別格の逸材であるということが分かる。  ほぼ直球のみだったが、今後の登板も見てみたい逸材だった。夏の起用は分からないが、いずれにしても今後、大阪桐蔭のエース争いに加わる投手であることは間違いない。

更新日時: 2023.06.01

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です