選手名鑑

三井 健右 (大阪桐蔭)

応援メッセージを投稿する!
三井 健右

三井 健右

都道府県:
大阪
高校:
大阪桐蔭
学年:
2017年卒
ポジション:
左翼手
投打:
右/左
身長:
186cm
体重:
80kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 大阪桐蔭の4番打者として、恵まれた体格から繰り出す強烈な打球が持ち味。選抜土佐高校戦F(観戦レポート)では、ライト線を破るツーベースを放つなど存在感を示した。

(ここに注目!)

 ただ打つだけでなく、走力・守備力とのバランスが取れており、身体能力の高さにも注目して頂きたい。

(守備・走塁面)

 一塁までの塁間を、左打席から4.0秒を切るような俊足。新チーム結成以来の秋の成績では、40試合で10盗塁を決めチーム一の盗塁数を誇っていた。

 その俊足を活かし、守備範囲は広い。キャッチング・打球への反応などは並で、地肩についてよくわからなかったので、夏までの宿題としたい。

(打撃内容)

 打球が、一二塁間・ライト方向など引っ張り中心の打者。打球は強烈だが、それほど上がるというよりも、鋭く野手の間を抜けて行くタイプとの印象が強い。

<構え> ☆☆☆

 前の足を軽く引いて、グリップの高さは平均的。腰は沈まず背筋を伸ばして立ち、全体のバランスとしては並ぐらい。しかし両目でしっかり前を見据えられているので、錯覚を起こし難く、球筋を狂いなく追える。

<始動> 平均的

 投手の重心が沈むときに動き出す、平均的なタイミング。ある程度の確実性と長打力をバランスよく兼ね備えた、中距離打者や勝負強さを売りにするポイントゲッターに多く観られる始動。

<下半身> ☆☆☆

 始動~着地までの時間は平均的で、速球と変化球にはそれなりに対応。真っ直ぐからややベース側に、インステップして踏み込んで来る。そのため、外角よりの球に意識が強いように思われる。踏み込んだ足元はインパクトの際にはブレないものの、早く地面から離れる傾向は強く、引っ張り中心の打者であることが伺われる。

<上半身> ☆☆☆☆

 打撃の準備であるトップの形をつくるのは自然体で、ボールを呼びこむ際に力みは感じられない。バットの振り出しも、上からロスなく振り下ろして来るインサイド・アウトのスイング軌道。真ん中~内角よりの球を巻き込むのには適すが、外角の球をキッチリ叩くにはあまり適したスイングではない。特に今後レフト方向への打球を増やすことを考えると、もっと遠心力を活かしたスイングが求められるようになりそう。

 そのため現在は、外角でも甘い球、あるいは高めの球と打てるコースは限定されているのではないのだろうか。

<軸> ☆☆☆

 足の上げ下げはそれなりで、目線は結構動いていてブレやすい。身体の開きは充分我慢し切れてとはいえず、レフト方向に流すことは難しい。軸足は安定しているというよりも、強さと粘りが感じられる。
将来に向けて
 打てる球が限られており、確実性という意味ではどうだろうか? そういった粗さみたいものがあり、そこを上のレベルでいかに改善できるかにかかっている。

 大阪桐蔭の4番だということで、有力大学に進んで力を積み・実績を残すことが求めれる。大学を卒業する頃には、ドラフト候補と呼ばれる存在に育っていて欲しい。その可能性は、充分秘めている。
情報提供:2016.06.12
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
関大北陽vs大阪桐蔭【大阪府 2016年夏の大会 第98回選手権大阪大会】
大阪桐蔭vs小豆島【香川県 2016年香川県高等学校野球連盟特別招待野球】
大阪桐蔭vs大手前高松【香川県 2016年香川県高等学校野球連盟特別招待野球】
糸満vs大阪桐蔭【2016年 練習試合(交流試合)・春】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大阪桐蔭vs関西創価【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大阪桐蔭vs上宮【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大阪桐蔭vs大阪偕星学園【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大阪桐蔭vs堺東【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板