強豪校進学を控えたボーイズ日本代表・川井泰志(桐生ボーイズ)進路の決め手となった人物とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.23

ボーイズ日本代表での川井泰志(桐生ボーイズ)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
中学屈指の138キロサウスポー・川井泰志(桐生ボーイズ) 運命を大きく変えたボーイズ日本代表での経験

 中学球界屈指の左腕が、いよいよ高校野球へ踏み出していく。
 185センチ75キロの恵まれた体格をしなやかに使いこなし、最速138キロの直球を投げ込む快速サウスポーが桐生ボーイズの川井泰志だ。

 昨年はチームの春夏連続の全国大会出場に大きく貢献し、ボーイズリーグの日本代表として世界少年野球大会(イタリア)にも出場。その高い潜在能力を、遺憾なく発揮した。
 そんな川井にインタビューを行い、これまでの歩みや高校野球に向けた目標を語っていただいた。

(続きを読む)

【目次】
[1]中学野球で最も成長したのは「心」の部分
[2]高校進学の決め手になった星子天真の存在

関連記事
ポテンシャル抜群の大型外野手・山地裕輔が天理の4番で座り続ける理由
来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト
選抜があれば要注目だった!中森、小林、岩崎ら西日本好投手リスト23名!

【関連記事】
藤浪、森、澤田がプロ入り!全国3冠を達成した2012年大阪桐蔭ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
勝俣(オリックス)、福田(ロッテ)が新人で開幕一軍入り!2015年選抜の1回戦を戦った大阪桐蔭と東海大菅生ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
第1141回 中学屈指の138キロサウスポー・川井泰志(桐生ボーイズ) 運命を大きく変えたボーイズ日本代表での経験 【2020年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
菅野や勝俣、高橋優貴などが存在感 東海大系列出身のここまでの活躍は?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る