日本球界屈指の名手・藤田 一也選手の「守備の真髄」に再び迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.28

藤田 一也選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー  
東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田 一也選手
「守備の真髄」

  堅実、かつ華麗。ベストナインを2013・2014年、ゴールデングラブ賞を2013、2014年そして2016年受賞と、日本球界屈指の名手として知られる東北楽天ゴールデンイーグルス・藤田 一也選手。今回は2016年に掲載した、内野天然芝に生まれ変わるホームスタジアムへの対応や理詰めの守備理論。そこを支えるグラブの話も含めた「守備の真髄」へと迫った記事を紹介していく。(記事掲載日:2016年3月24日)

(インタビューを読む)

【目次】
[1]全ての基盤は「準備」からはじまる
[2]「グラブを立てすぎず」「迎え入れ」「ボールの勢いを利用して回転」etc
[3]力の入っていない状態から捕球するための「広いポケット」 / 天然芝のKoboスタ宮城で躍動する「守備の真髄」


関連記事
他のインタビュー記事はこちら!
◆高校球界の名手・土田龍空のインタビューを読む⇒誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?
◆土田龍空など、2020年注目スラッガーを紹介!⇒2020年に注目したい高校生野手カルテット

【関連記事】
際立つ仙台育英の輩出率の高さ センバツ出場校出身の現役NPBプレーヤーは?【北海道・東北編】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模、花咲徳栄が存在感 センバツ出場校出身の現役NPBプレーヤーは?【関東・東京編】 【ニュース - 高校野球関連】
第9回 「地元志向とポスト・嶋」スポーツライター・小関順二さんが楽天のドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第12回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【東北楽天ゴールデンイーグルス編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
第709回 茂木栄五郎 理想のバッティングは『フライとライナーの中間』【後編】 【2018年インタビュー】
第705回 茂木栄五郎「長打をより多く打つ。それが自分の生きる道だった」【前編】 【2018年インタビュー】
第527回 東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田一也選手「高校野球を見て守備について勉強している」【後編】 【2017年インタビュー】
第526回 東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田一也選手「天然芝だからこそ自分の守備技術を見直すことができた」【前編】 【2017年インタビュー】
第81回 藤平 尚真投手(横浜-東北楽天ゴールデンイーグルス)「若鷲投手陣の系譜を継ぐ『頭脳派右腕』」【ドラフト特集コラム】
第32回 松井 裕樹投手(桐光学園-東北楽天ゴールデンイーグルス)「成功の最大の要因は技術ではなく、誰にでも可愛がられる性格」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第393回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手「追究を続ける『ストレート』」 【2016年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
越前の小京都 豪雪地帯で鍛える県立の雄・大野高校(福井)【冬が僕らを強くする】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る