夏V9の作新学院に挑む佐野日大。栃木を代表する強豪同士の直近10回の対戦成績

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.15

高校時代の今井達也と田嶋大樹

 9年連続で夏の甲子園に出場し、栃木を代表する強豪校として知られる作新学院。2016年には今井 達也(現埼玉西武ライオンズ)を擁して全国制覇も成し遂げたが、その作新学院を追随する強豪の1つが佐野日大だ。

 佐野日大は2014年の選抜を最後に甲子園から遠のいているが、当時はエース・田嶋 大樹を中心にベスト4まで勝ち上がり、注目を集めた。今もなお栃木を代表する強豪として注目を集めるが、作新学院との直接対決の戦績はどうなっているのか。

 今回は作新学院vs佐野日大の直近10回の対戦成績を振り返っていきたい。

<直近10回の対戦成績>
2013年 春季栃木県大会 準決勝
佐野日大9対2作新学院

2013年 第95回栃木大会 準決勝
作新学院1対0佐野日大

2014年 春季栃木県大会 準々決勝
作新学院2対1佐野日大

2014年 第96回栃木大会 決勝
作新学院7対1佐野日大

2016年 春季栃木県大会 2回戦
作新学院12対2佐野日大

2017年 春季栃木県大会 準決勝
作新学院5対1佐野日大

2018年 第100回栃木大会 準々決勝
作新学院13対1佐野日大

2018年 秋季栃木県大会 決勝
佐野日大2対1作新学院

2019年 第101回栃木大会 準々決勝
作新学院15対5佐野日大

2019年 秋季栃木県大会 準々決勝
佐野日大3対2作新学院

 作新学院7勝、佐野日大3勝という結果となっている。1点差の試合展開が4試合がある一方で、10点差以上になる試合が3試合と大味な展開もあるのは特徴的な戦績となっている。

 その中でも2013年の95回大会では当時2年生だった田嶋 大樹が試合では先発している。田嶋は11奪三振の好投を見せたが、作新学院の2年生4番・中村 幸一郎が挙げた1点に泣き、準決勝で姿を消している。

 田嶋はその後、2014年の選抜でベスト4に入る活躍で一躍世代屈指のサウスポーとなり、翌年の夏の大会決勝戦で作新学院と対戦。先発するものの6回途中で降板。チームもそのまま1対7で敗れ、2季連続甲子園とはならなかった。佐野日大卒業後は、JR東日本を経由して、現在はオリックス・バファローズで奮闘している。

 その後の2016年、2017年と春季大会で両校は激突するも、どちらも作新学院に軍配。そして2018年の夏の大会では作新学院4番・磯 一輝(現関東学院大)らのホームランで5回コールドのゲームなどがあった。

 しかし2018年の秋季大会で佐野日大が1点差の試合で勝利し、2013年以来の直接対決を制する。翌年の夏の大会では1番・横山 陽樹のタイムリーなどで作新学院が15点を奪いリベンジに成功。そして昨秋は佐野日大が再び勝利するなど、今もなお両校がしのぎを削って戦っている。

 これからも栃木を牽引する両校が熾烈な争いを見せてくれるのを楽しみにしたい。

関連記事
巨人元編成部・三井康浩さんが語る湯浅大のドラフト指名秘話
巨人の高卒生え抜き野手は湯浅大、山下航汰の健大高崎コンビに期待
◆野球部訪問湯浅大のブレイクで2017年ドラフトを成功ドラフトに

【関連記事】
96年世代のエースに名乗り出る数字!同世代・松本航と投げ合った田嶋大樹が残す圧巻の成績 【ニュース - 高校野球関連】
石井 一成(日ハム)が1番・遊撃手で出場!2012年夏8強の作新学院ナインのその後 【ニュース - 高校野球関連】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1141回 投手として開花しつつある入江大生(明治大)。一発勝負のリーグ戦でドラフト上位へ躍り出るか? 【2020年インタビュー】
第1141回 一塁コンバートから始まった甲子園3試合連続本塁打。入江大生(明治大)が振り返る作新学院時代の思い出 【2020年インタビュー】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第66回 10名中4名が高卒ドラ1!甲子園の優勝校のエースの現在地【101回大会特集】
第78回 平成最後の日。平成の怪物と呼ばれた投手を振り返る【高校野球コラム】
第612回 佐野日大の秋の躍進を生んだ「団結力」と「守備力」の秘密【前編】【野球部訪問】
第435回 作新学院高等学校 今井達也選手 「我慢強さが呼び込んだアジア制覇!」  【2016年インタビュー】
第338回 JR東日本 田嶋 大樹投手「『自分の道』を正しいものとするために」 【2015年インタビュー】
第7回 第96回選手権大会 輝きを見せた球児たち 【2014年選手権大会】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
田嶋 大樹(佐野日大) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
原 嵩、渡邉 大樹がNPB入り!2015年の専大松戸ナインのその後
次の記事:
福留孝介、石川雅規、能見篤史、細川亨 40歳を超えた現役ドラ1の現在地
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る